万が一、オンラインカジノでクレジットカードの不正利用にあったら?

クレジットカード入金

ベラジョンカジノなどのオンラインカジノは、クレジットカードから入金できるということを売りにしています。クレジットカードから直接入金できるというのはプレイヤーにとっては非常にお手軽で便利な事ではありますが、逆に言えばこちらのクレジットカード情報をカジノ側に伝えてしまうということにもなりかねません。現在のところ不正利用などの事件は聞いたことがありませんし、カジノ側もクレジットカード対応をしているという時点でかなり高いセキュリティを持っているという保証がされていますが、それでも不安が残るという人は多いと思います。そこで今回は、万が一不正利用に会ってしまった時の対処法や、そもそも不正利用されないための使い方などをお伝えしていきます。

もし不正利用にあってしまったら

オンラインカジノは、クレジットカード対応しているという時点で、厳しい審査を通過しており、高い信頼性と高いセキュリティを保証しています。しかし、どんなにセキュリティーの高いサービスであったとしても、100%安心できないのが現代社会です。
海外のサイトで直接カード番号を入力して決済する場合、不正利用に気をつけなければいけません。
多くの場合、本人が気づかないうちに不正利用が行われています。そのため、まず「不正利用されていることに気づく」という意味で明細はしっかりとチェックしましょう。そこで不正利用と疑われる請求があればすぐにカード会社に電話しましょう。カード会社によって異なりますが、決済自体をキャンセルできる機能が付いており、不正利用をキャンセルできます。これには期限があるので、気づくのが遅くなればキャンセルできなくなってしまう可能性があります。また、カード会社によっては「不正利用と思われる履歴が残っている」という連絡があります。このような形で発覚すれば、すぐに決済キャンセルとカードの再発行の手続きを行ってもらうことができます。

アイウォレット

不正利用の可能性を0にする方法

そもそもクレジットカードを使わずに入金すれば、カードの不正利用をされる心配はありません。そのためには、エコペイズやアイウォレットなどといったオンライン決済サービスに銀行振り込みで入金し、そこを経由してオンラインカジノの口座に入金を行えば、クレジットカード情報を一切外部に出さずにオンラインカジノで遊ぶことができます。
決済サービスでの入金であればクレジットカードでも大丈夫だと思いますが、結局は海外のサービスですので、万が一に備えるならばこの部分も銀行振込にしてしまう方が良いかもしれません。

まとめ

現段階でオンラインカジノへのクレジットカード入金でトラブルに巻き込まれたという話はありません。そのため、そこまで敏感になる必要はないかもしれませんが万が一に備えておくことが大切です。明細は常にチェックし不正利用と思われる履歴があれば、すぐにカード会社に連絡するようにしましょう。