オンラインカジノのバカラのルール

オンラインカジノのバカラのルール
オンラインカジノは、ランドカジノと呼ばれる実際のカジノとほぼ同じゲームが多く揃っています。
その中の一つに今回紹介するバカラがあります。

バカラというと、高級ガラスブランドをイメージする方もいますが、こちらは創業地の名前です。

イタリア語で足して一の位がゼロになる組み合わせは役に立たない最悪の手だから、Baccaratと呼ぶ語源から来ております。

今回のバカラを理解するうえで、重要なキーワードとなっています。

今回はバカラについて、基本ルールやオンラインカジノとランドカジノとの違いについてまとめました。

これを読めばきっとバカラについて多くのことがわかるのではないでしょうか。
それでは紹介していきましょう。

バカラの基本ルール

バカラの基本ルール
バカラは基本的に2枚配られたカードの合計数字の下一桁が、9に近い方が勝ちというシンプルなルールです。
例えば2枚配られたカードの合計が17であれば「7」とカウントするになります。

ただ、ジャック(J)、クイーン(Q)、キング(K)は11、12、13と数えるのではなく10とカウントするといった細かな規則があり、それを押さえておく必要があります。
ここではどのようにして賭けるのか、カウントの方法や引き分けのケースの対応、配られる枚数の条件やについて紹介します。

これらはオンラインカジノでも共通したものであるので押さえておきましょう。

まずどうやって賭けるのかというものですが、プレイヤー(PLAYER、プレイする人)とバンカー(BANKER、カードを配ってプレイする人)のどちらが勝つか予想する仕組みです。
ここでのプレイヤーはこちらのことを指すのではなく、賭ける対象というイメージでいた方が分かりやすいかもしれません。

AというプレイヤーとBというプレイヤーどちらが勝つかというイメージです。
ただ、プレイヤーとバンカーでは、微妙に勝敗判定のルールが異なるので注意してください(後述します)。

次にカウントの方法ですが、絵札(J~K)は10とカウントするほかにAは1とカウントします。
そのため2とKが出た場合は2と10を足して12、つまり「2」と判定するといった形です。

それ以外に関しては数字のままであり2~9のいずれかが出た場合は、そのままカウントします。

次に数字が同じになってしまった場合、引き分けになってしまった場合の対応を紹介しましょう。
この状態はプッシュと言われ、ベットしたお金(賭け金)が返金されます。

この状態になるのは、そこまで多くありません。
しかし引き分けになったら勝負はなかったことになる、と理解しておくと良いでしょう。

配られる枚数の条件についても触れていきます。
基本的に2枚配られる仕組みになっていますが、3枚配られる場合があります。

これはプレイヤーとバンカーのそれぞれの条件に触れた段階で行われる仕組みです。
プレイヤーの条件は配られた2枚の合計が1~5だった場合です。

例えば10とAが出た場合は合計が11、下1桁が「1」になるのでこの条件に当てはまります。
一方バンカーの場合は条件が異なります。

その条件とは最初の2枚の合計が「6」以下でなおかつプレイヤーの方が高い場合です。
これはバンカーがプレイヤーよりも9に近くなるように行動する(勝ちを狙って行動する)、と理解すれば分かりやすいかもしれません。

ちなみにバンカーの最初の2枚の下一桁がが「7」以上なら2枚のまま進行します。

このようにして勝つ方を予想し、勝てばベットした金額の2倍が配当金として渡されます。
ただし、引き分けにもかけられ、引き分けになった場合は各オンラインカジノによって倍率が異なるため確認しておきましょう。

バカラは儲かるのか?

還元率というカジノのチップを賭けた場合何%戻ってくるかを計算した数字があり、この数字を元にすればオンラインカジノは儲かるといえます。
この還元率、例えば、還元率50%であれば100円賭ければ戻ってくる金額が50円期待できるというものです。

オンラインカジノではこのバカラの還元率は95~97%なので、数多くのギャンブルよりも高く儲かるといえるでしょう。

ちなみに競馬や競輪などは75%、パチンコは80%、宝くじに至っては50%です。
そういったことを知るといかに儲けが期待できるか分かるのではないでしょうか。

オンラインカジノとランドカジノのバカラの違い

オンラインカジノとランドカジノのバカラの違いは、基本ありません。
しかし、プレイのしやすさなどでオンラインカジノにメリットがあります。

それは順番待ちの必要がない、いつでもプレイできる、ゲーム画面でテンポがスムーズということです。
バカラはテーブルがあり、ランドカジノではマンツーマンで利用客とディーラー(バカラの進行スタッフ)が対応します。

そのため人気のカジノでは順番待ちが起こっている場合もあります。
しかし、オンラインカジノではそういったことなくプレイできます。
オンラインカジノとランドカジノのバカラの違い
またオンラインカジノは24時間開場しているので深夜や早朝、昼間でもプレイ可能です。
オンラインカジノはゲーム画面で勝利判定や配当金の支配らが全自動になっているためスピーディーです。

そのためテンポが速く、どんどんベットして勝つことも可能となります。
こういった点でランドカジノよりも楽しめるといえるでしょう。

オンラインカジノのプレイテックとはどんな会社?

オンラインカジノのプレイテックとはどんな会社
今、世界中で多くのギャンブルファンの間で盛り上がっているオンラインカジノ。
インターネットが接続さえしていれば、いつでも場所と時間を気にすることなく、賭ける醍醐味を満喫することができます。
そのカジノコンテンツを考えた時に、プレイテックという企業の存在がクローズアップされてきます。
そこで、この記事では、このプレイテック社にフォーカスしていくことにします。

プレイテックとは

プレイテックとは
プレイテックは、オンラインカジノのアプリを開発している企業で、1999年にイギリスのマン島で設立されました。

同社では、オンラインカジノのソフトウェアだけでなく、インターネットで遊べるオンラインゲームやSNSを使ったゲームなど、色々なジャンルのソフトウェアを開発して世の中に送り出しています。
オンラインゲームのソフトウエアを開発する企業というと、中小のソフトハウスのイメージがつきまといやすいのですが、プレイテックは2006年に世界の3大取引所で有名なロンドン証券取引所で上場しており、世界17ケ国に事業所やオフィスを構える従業員5,000人を有する企業として、高い信頼性と誇っています。

グローバル規模で知名度を持つオンラインカジノの運営者がプレイテックのソフトウェアを積極的に採用していますが、カジノサイトだけでなく多くのプレイヤーからも安心して楽しめるソフトウェアとして認知されています。
今、数多くのカジノゲームのソフトウエア企業の中でも、最も勢いのあるゲーミング関連企業の1つといっても過言ではありません。

TSTからも、公平性を担保されたプレイテック
オンラインカジノのゲームで一番気になることは、その企業でリリースされたゲームコンテンツで安心してプレイできるかという点に尽きます。

そのことについては、プレイテックは世界最大規模の審査機関GLIからも認定を受けているので、その信頼性・安全性・公平性が一級レベルです。

同社は、オンラインカジノ審査で厳しいレベルを要求されるジブラルタル、マルタ等からもライセンスを取得しているだけでなく、ギャンブル業界で最大規模の審査機関GLIからも認定を受けています。

GLIは、オンラインカジノの審査だけでなく、スロットマシンの検定、宝くじの検査から本格的なランドカジノのペイアウト率の公表等の審査も手がけています。
その正確さは政府の採用基準としても取り入られているので、この機関から認定されることで、プレイテックの信頼性がいかに高いか客観的に判断することができるわけです。

プレイテックは、ソフトウェア開発からそのメンテナンス管理まで、その全てを自社で一行っているので、品質・安全性・公平性に疑問を呈する必要がないのです。

プレイテックの特徴

プレイテックの特徴
審査機関からもしっかりとした認定を受けているプレイテックは、どのような特徴があるのか見ていくとにしましょう。

1.ソフト性能
プレイテックがソフト開発からメンテナンス管理を一環して自社で行っているために、品質・安全性・公平性に優れていることは、前項で触れたとおりです。
その品質については、グラフィック、サウンド性能が優れており、非常に高い完成度に仕上がっている作品を提供しています。
プレイテックのゲームは、全体的にシンプルで直感的に操作できる分かりやすい構成になっており、ゲームソフトのサイズも軽いので、プレイ中はサクサクとした動作でストレスを感じさせることがありません。

オンラインカジノ業界では常にトレンドの変化が激しいのですが、プレイテックが高い人気を維持していているのは、その時々で最いクオリティーのゲームを開発するという企業姿勢にあります。
その結果、グラフィック、サウンドで高品質な作品を生み出し、オンラインカジノに提供していけるのです。

同社のスロットは、リールだけでなく、画面の全体で独自の世界観を演出している美しいグラフィックが特徴的です。
今では同社の定番ともいえるAge of the Godsシリーズでは、壮大スケールの音楽の中でゲームが始まり、フリースピンやワイルドな演出で神秘な神々がリール上に登場していう点で好評を得ています。
演出も派手で高精細なグラフィックが高い臨場感を作り出しています。

この他には、バットマンやグリーンランタン等の有名な映画とのタイアップしたスロット作品もあります。
オープニングで映画映像が始まり。映画のワンシーンをムービー演出としてと取り込んでいることも注目です。
まるで臨場感のある映像を見ているような感覚で、スロットでプレイを楽しめるのですから、プレイヤーが魅了されてしまうのも納得できます。

このようにゲームの品質に飽くなきこだわりで、1つ1つの作品に工夫を凝らされています。
その一方で、シンプルな操作性にも定評があります。
同社のスロットゲームでは、PC版ではボタンの位置を固定して画面デザインに組み込んだ結果、スマートなデザインに収まっています。
これがスマートフォン版になると、プレイの前に音楽再生の選択できたり、ターボスピンやベット額の上限設定をすることができるので、プレイヤーが自分の好みに合った環境でゲームを始めることができます。

2.プレイテックのゲームの種類
プレイテックのゲームは、個々のゲームにオジナリティーに富んだボーナスを持つスロットゲームや、数億円レベルの配当金がゲットできるジャックポットスロットが充実しています。
ジャックポットのスロットで人気の高いGold Rallyでは、過去に日本人プレイヤーが1億円を超える配当金をヒットさせた実績もあるほどです。
また、ライブカジノの種類も充実しており、ブラックジャックやルーレット、バカラ等、豊富なシリーズが提供されています。
スロットでは、Age of the God、Kingdoms Rise等の人気の高いタイトルも数多くありますが、映画をタイアップしたスロットは、映画のシーンが流れることで映画ファンもオンラインカジノのプレイヤーとして、これらのゲームを支持しています。

3.日本語向のカジノサイトも多い
まだ、プレイテックのゲームコンテンツを採用しているオンラインカジノには、日本語をサポートをしているカジノも多いことも特徴です。
プレイテックを採用しているジパングカジノ等の優良カジノサイトが、日本語対応に力を入れているために、日本人プレイヤーも多くなっています。

しかも、テーブルゲームやライブカジノゲームだけでなく、パチンコや麻雀等のユニークなゲームもあり、プレイテックは今後も人気の高いソフトを続々とリリースしていくことでしょう。

まとめ

このようにプレイテックは、オリジナリティー溢れるゲームコンテンツを世界に向けて発信してきました。
これからも、新しく臨場感溢れる魅力的なゲームコンテンツでプレイヤーを飽きさせることがありません。”

ジパングカジノの特徴や登録方法を解説します

はじめに

オンラインカジノに詳しい人であれば、ジパングカジノの名を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
YouTubeでも紹介されていますし、他のオンラインカジノにはないような特徴もあって多くの人に注目されています。

とは言え、オンラインカジノに興味のない人にしてみればどのような特徴があるのか分からないでしょう。
そこで、オンラインカジノの中でも特に人気のジパングカジノの特徴や登録方法などを解説していきます。

ジパングカジノの特徴

ジパングカジノの特徴
上述の通り、ジパングカジノには魅力的な特徴があります。

まずは日本語サポートが充実していることです。
カジノ、と聞いただけで日本では認められていないため外国語が使われているイメージを持つ人もいるかもしれません。

確かに、オンラインカジノの中には外国語だけが使われているものも多くあります。
そのため、オンラインカジノをやりたいと思っても、外国語が分からないため諦めざるを得なかったという人もいるでしょう。
この点、ジパングカジノでは日本語に完全対応していますので安心して楽しめるのです。

そもそもサービス名にジパング、と入っていることからも日本人に優しいカジノであるのはある程度想像がつくのではないでしょうか。
日本語に対応していると言っても、単純にゲーム名や結果が日本語で表示されるだけでなく不明な点に関しては電話やメール、チャットなど幅広いパターンで解決してくれます。
さらにその対応が24時間なので、夜遅くに分からないことがあってもいつでも対応してくれるのです。
問い合わせの対応も早いので、これからオンラインカジノをやってみよう、という初心者に向いていると言えます。

また、公式のYouTubeチャンネルでゲームの遊び方などを解説しているのもジパングカジノの特徴です。
ユーザーが非公式で配信しているのではなく、ジパングカジノ公認の配信なので、安心して視聴することができます。
利用方法や遊び方はもちろんのこと、勝つためのコツなども教えてくれるのでジパングカジノのユーザーは必見だと言われています。

注目のボーナス

注目のボーナス
オンラインカジノでは、それぞれ独自のボーナスやキャンペーンを展開しています。
実際、どこのオンラインカジノを利用しようか迷った時にボーナスの内容で遊ぶカジノを選ぶ人も少なくありません。
ジパングカジノのボーナスですが、大きく分けて3つあります。

まずは初回入金ボーナスです。
文字通り、初回に限り入金した額の100%をもらうことができるボーナスで、最大で300ドルまでもらえます。
セカンド入金ボーナスというものもあり、残高が無くなった場合に初回入金ボーナスと同じボーナスを再びもらえます。
その他にも入金ボーナスがあり、これは毎月2,000ドルまでという制限があるものの入金額の10%がもらえる内容です。

このように、ボーナスと一口に言っても誰でも享受できるようになっているため、他のオンラインカジノを利用していた人がジパングカジノに移行するケースが多く見られるのです。
ちなみに、ボーナスを受け取ってもそのまま出金できない点は理解しておきましょう。

ボーナスの出金条件はオンラインカジノによって異なりますが、ジパングカジノでは受け取ったボーナスの18倍の金額から出金できるようになっています。
これだけ聞くと、ボーナスの恩恵は小さいではないかと感じる人もいるかもしれませんが、18倍は他のオンラインカジノよりも低く設定されているので出金条件は比較的易しいと言えます。

登録方法

登録方法
ジパングカジノを楽しむためには、まずソフトをインストールしなければなりません。

ライセンス書の確認から規約に同意してインストールをしましょう。
インストールが終了すると、カジノを起動できるようになるのですぐに起動させます。
するとゲームモードを選択する画面になり、無料で楽しむか実際のお金を使って楽しむかを選びます。

実際のお金、すなわちリアルマネーで楽しむ場合はアカウントを作成する必要があります。
氏名や生年月日、メールアドレスや住所などを入力して最後にパスワードを設定して口座の作成をする、をクリックします。

ここまで進むと、今後ログインするためのユーザーIDが表示されますのでメモをするか写真撮影をするなどして記録しておきましょう。
今後、ユーザーIDと自分で決めたパスワードを入力してログインし入出金からゲームを楽しむという流れになります。

おわりに

オンラインカジノの中には、ライセンスを取得せず違法な運営をしているところも少なくありません。
その点、ジパングカジノはきちんとライセンスも取得していますし第三者機関の審査も受けているので安心して利用ができます。
利用するのは日本人だけでなく、外国人もいますが上述の通り日本語サポートが充実しているのでそこまで問題はないでしょう。
ゲームの種類も多く、スマートフォンアプリでいつでもどこでも楽しめるものですが負けを取り返そうと躍起になって借金をしないよう、自制心を持つことも重要です。

オンラインカジノの利用は違法にはあたらない

海外のギャンブルのため利用しても違法にあたらない

海外のギャンブルのため利用しても違法にあたらない
オンラインカジノは24時間いつでもギャンブルを楽しめるだけではなく、ブラウザゲームの採用によりパソコン、スマートフォンからも楽しめるようになっているので、場所も問わずに利用することができます。
こうしたいつでもどこでもギャンブルを楽しめるというのがオンラインカジノの大きな魅力なのですが、オンラインカジノ=違法ギャンブルと考えられることも少なくはありません。

オンラインカジノが違法ギャンブルと考えられやすいのは、日本においてのカジノの運営、利用が違法にあたるからでしょう。
カジノ法案も可決され、近い将来日本もカジノ合法国となるのは間違いないのですが、現在はまだカジノは合法ギャンブルとはなっていないので、日本国内でカジノの運営を行うことはもちろん、利用するのも違法となります。
オンラインカジノも、ポーカーやブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなどのカジノゲームを利用したギャンブルなのですが、オンラインカジノは海外で運営されているギャンブルなので、日本国内から利用しても違法にはあたりません。
オンライン上のサービスであるため、実際に足を運んだりすることはありませんが、オンラインカジノの利用はラスベガスやマカオへ旅行に行きカジノでギャンブルを楽しむことと変わりません。

そして、違法ギャンブルは賭博法という法律によって裁かれることになるのですが、賭博法は当然ながら日本国内でのギャンブルに対してしか効力を発揮しませんので、海外で運営されているオンラインカジノを利用しても特にどんな罪を科せられるわけではありません。
また、賭博法は運営者と利用者が同じ場所に揃っていることがその条件となりますが、オンラインカジノは運営者は海外にいて利用者は日本にいるという特殊な状況となるため、この点においても違法ギャンブルとして裁かれることはありません。

オンラインカジノは安全で公平なギャンブル

オンラインカジノは安全で公平なギャンブル
オンラインカジノは海外のギャンブルであるということから利用しても違法行為とはならないのですが、オンラインカジノは海外では合法ギャンブルとして運営されているので、その運営は一切不正のない安全でクリーンなものとなっています。
オンラインカジノサイトにアクセスして頂けるとわかりますが、サイトトップページ最下部付近にどこの国からライセンスを得ているのかを表すライセンス情報が掲載されています。
ライセンスというのはオンラインカジノを合法ギャンブルとして認めた証で、その発行元はオンラインカジノを合法ギャンブルとして認めている海外政府です。

政府発行のライセンスですからその取得は大変難しく、審査落ちしオンラインカジノの運営を諦めた会社も多くあります。
そして、ライセンスを取得してからはライセンスを発行した海外政府の監視下で運営を行うことになるので、不正などは一切許されることはなく、常に安全で公平なギャンブル提供を求められます。

そして、オンラインカジノでは第三者監査機関の監査を受けているので、サービスの安全性だけではなく、勝ちやすさを示すゲームのペイアウト率についてもサイト上にて公開されています。
オンラインカジノはギャンブルの中でもペイアウト率が高いことで知られていますが、こうして第三者監査機関によってもそのペイアウト率の高さが保証されていますので、いつでもその他のギャンブルよりも高い勝率でプレイすることができます。

他にも、ゲームのソフトウェア、決済を外部の会社に任せているというのもオンラインカジノの安全性に繋がっています。
重要なゲームと入出金を外部の会社に任せることにより、運営会社が不正行為を働けない状況を作り出しています。
オンラインカジノはこのように海外の合法ギャンブルであることから、オンラインカジノ自体には違法性はまったくありません。

店舗でのオンラインカジノの利用は違法

オンラインカジノは利用しても違法とはなりませんが、日本国内においては合法ギャンブルとも認められていないため、利用する際は個人の範囲に留め、その内容等を公にしない方が良いでしょう。
店舗でのオンラインカジノの利用は違法
しかし、それでも時折ニュースなどでオンラインカジノで逮捕者が出たという話を見聞きすることがあると思います。

そうした逮捕者が出るのは、個人的な利用ではなく、店舗でオンラインカジノを利用してしまったからです。
店舗の中でオンラインカジノを利用すると、運営者はオンラインカジノの運営会社ではなく、その店舗の運営者となってしまいます。

そのため、運営者と利用者が同じ場所に揃っているという賭博法の適用条件にあてはまってしまうので、利用したことが発覚すると賭博罪により逮捕され、罰金刑または懲役刑に処されることになります。
こうしたオンラインカジノを利用した店舗型のギャンブルは、オンラインカジノと区別されインカジと呼ばれています。

インカジは全国の都市の繁華街周辺を中心に運営されていて、客引きはオンラインカジノの安全性を強調し店へと誘導しようとします。
たしかにオンラインカジノの利用は安全で違法にはなりませんが、店舗でオンラインカジノを利用すると違法となってしまいますので、どんな甘い言葉を囁かれてもインカジは絶対に利用しないようにしましょう。

ペイトラの独自為替レートの謎に迫る!

ペイトラの独自為替レートの謎に迫る

「Paytra(ペイトラ)」の為替レートは独自レート

2019年にサービス解禁となった、電子決済サービス「Paytra(ペイトラ)は、出入金反映までのスピードや手数料の安さが話題となり、多くの日本人ユーザーに利用されているサービスの一つです。
実はこのペイトラ、為替手数料も無料になっているのですが、為替レートは独自レートを採用している、とホームページに記載があります。
今回は、この独自レートに関する疑問、「これ私たち損してない?」に迫っていきます。

「Paytra(ペイトラ)」を簡単にまとめます

オンラインカジノでは、多くの人が「電子決済サービス」を使っており、ペイトラもその一つで、オンライン上で、カジノ口座への入金・出金ができるサービスです。
このペイトラは、3つのオンラインカジノでしか使うことが出来ず、その3つとは、日本人向けにサービスを展開しているジパングカジノグループの3サイト(ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノ、カジノジャンボリー)を指します。

そして、ペイトラ最大の特徴は、手数料の安さです。
ペイトラの場合、ほぼすべての手数料です。
新規登録料、為替手数料、送金手数料、ペイトラから口座への振込手数料、退会手数料、休眠口座管理手数料、これら全て無料です。
唯一手数料が無料でないのが、自身の口座からペイトラの口座に振り込むときにかかる振込手数料です。
これは、他のどのサービスにもありえない素晴らしいサービス内容と言えるでしょう。

Paytra(ペイトラ)の為替レートは独自レート

では、話を「為替レート」に戻します。
オンラインカジノでは、多くのサイトで「ドル」が使われているため、私たち日本人がオンラインカジノで遊ぶためには、手持ちの「日本円」を「ドル」に換金しなければいけません。
この、日本円をドルに換交換する作業自体はとても簡単で、難しいものではありません。
ここで、問題になるのが「為替レート」です。
その時のレート次第では、ゲームをプレイする前、オンラインカジノへ入金する前に損することもあるのです。

ペイトラは、オンラインカジノへ素早く送金できるメリットを持っており、申し込んでから短時間で入金・出金が可能です。
ただ、採用している為替レートが「独自」の数字で一般的な為替レートとは、異なるので注意しておきましょう。

Paytra(ペイトラ)のレートは得だとは限らない?

ペイトラのレートは得だとは限らない

もちろん、オンラインカジノへ入金するために必要な日本円をドルへ交換する作業も、ペイトラが勝手にしてくれるため、非常に短時間で換金できます。
全て自動のため、時間もかかりません。
短時間で送金できるメリットを持っているほか、交換作業を待つ必要もありません。
他の入出金サービスよりも、圧倒的に使いやすいのは言うまでもありません。

しかし、ここで気になるのが「独自レート」ですが、この数字もちろん公開されていませんが、わたしたちにとって100%うれしいと思うものなのでしょうか?
決してそうではないと考えられます。
その根拠となるのが、「為替交換手数料」です。
ペイトラは、先述の通り、為替手数料も無料です。
このまま、通常の為替レート通り換金してくれているだけでは単純に本来かかるはずの「為替交換手数料」の分だけ、ペイトラ側が損をすることになってしまいます。
そこで、独自レートの中に換金時に発生する手数料を考慮し、ペイトラ側が手数料分で損をしないように調整されていることは予測されるのです。

独自レート0でもPaytra(ペイトラ)がお得!?

あくまでの推測の話ですが、普通に考えるとあり得ない話ではないと思います。
しかし、日本円からドル、ドルから日本円への交換を全て自動で、しかも短時間で実行してくれるサービス全体で見たときに恐らく、ペイトラ側が多少通常の為替レートよりも高い「独自レート」で運用していたとして、その他諸々の手数料が全て無料になっていることを踏まえても問題のない、むしろ、お釣りの来ることではないかと考えられます。

より良い入金タイミングは自分で見極めよう!

より良い入金タイミングは自分で見極めよう

いくら独自レートだからと言って、全て丸投げでいいというわけでもありません。
レートは毎日、時間によって変動します。
うまくタイミングを選べば、オンラインカジノへ入金する前に、手持ちのドルを増やしておくことができるのです。
そして逆もしかり、損する可能も秘めています。
なので、できる限り交換するタイミングを考えて、行うようにしてください。
入金するとくに大切なのは

・日本円の価値が上がっている時=円高(1ドルあたりの日本円の数字が低いとき)→おすすめ
・日本円の価値が下がっている時=円安(1ドル当たりの日本円の数字が高いとき)→まち

分かりやすく書くと、このような感じです。
リアルタイムの為替レートは、ネットで検索すればすぐに出てきます。
昨日に比べて円の価値が上がっていればGO、下がっていればSTAY。
そこまで細かくは見れないと思うので、これくらいの判断基準で問題ないと思います。
少しでも得した状態で、オンラインカジノを始められるように、少し意識してみて下さい。

いかがでしたか。
少しはPaytra(ペイトラ)のこと、為替レートのこと、お分かりいただけましたでしょうか。
ペイトラは、使えるオンラインカジノが限られているとはいえ、とても使いやすく、手数料も安い、入金スピードも早い、とても魅力的なサービスです。
「独自レート」と賢く向き合っていくためにも、為替について少し興味をもち、自分なりに分析して、適切なタイミングで入金申請をすれば、もっとオンラインカジノを楽しめると思います。
少しでも参考にしていただければ幸いです。
ぜひ思う存分楽しんで下さい。

稀少性と質の高さで人気を博すカジノ

RPG要素を取り入れた独自のスタイル

RPG要素を取り入れた独自のスタイル

オンラインカジノは世界に数え切れないほど多くありますが、オンラインカジノごとに遊べるゲームが違えば、ゲームに勝利した際の配当も異なります。
1つ1つのオンラインカジノがそれぞれに違った個性を持っているのですが、その中でもとりわけ目立った個性を持ち、オープン時から注目を浴びているのがカジ旅です。

カジ旅は、カジノ愛好家によりこれまでにはない革新的なオンラインカジノを目指し2015年に立ち上げられました。
カジ旅の一番の特徴として、RPGというゲーム好きにはたまらないスタイルを取り入れているところにあります。

プレイヤーはまず始めに、ゲーム内での自身を表すアバターを選びます。
アバターは日本人に馴染みのある桃太郎や侍、力士をはじめ20種類以上用意されているので、このアバターを選ぶだけでもゲーム好きはワクワクすることでしょう。

そして、RPGの場合敵と戦い勝利する度に経験値が増えていきますが、カジ旅では、ゲームをプレイする度にプログレスバーの目盛りが増えていき、プログレスバーが一杯になるとボスと対戦することができます。
このボスとの対戦で勝利することができると、ルビーと呼ばれるカジ旅専用の通貨やフリースピンなど、ゲームを有利に進められるカジ旅で使えるボーナスを獲得することができます。

カジ旅専用の通貨であるルビーを貯めると、専用のショップでフリースピン等に交換でき、そのフリースピンの中には1スピン4ドルベットというお得なものもありますので、上手くいけば獲得したフリースピンだけで大きな利益を得ることも可能です。

また、ゲームの難易度に合わせて、宝の島、財宝の砦、神話の山と3つのステージが用意されているので、こうしたゲームの難易度に合わせてステージを選べるというのもRPG要素をふんだんに取り入れたカジ旅独自の特徴です。

安全性の高いゲーミングライセンスを取得

安全性の高いゲーミングライセンスを取得
革新的なオンラインカジノと聞くと、目新しいことばかりに力を注ぎ肝心の安全性に欠けているのではないかと思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、カジ旅はオンラインカジノにおいて最も重要となる安全性の面もしっかりクリアしています。

オンラインカジノの運営をするには、合法ギャンブルであることを証明するライセンスの取得が必須です。
このライセンスは民間の企業が発行するものではなく、オンラインカジノを合法と認めている海外政府により発行されるものであるため、ライセンスを取得するのはそう簡単なことではありません。
企業としての運営能力、運営を続けられる豊富な資金力、ソフトウェアの公平性など数多くの審査をパスしなければライセンスを取得することはできません。

カジ旅はキュラソーに拠点を置いているため、キュラソーライセンスを取得しています。
キュラソーは世界的に治安が良いことで知られていて、その治安の良さはギャンブルの場合も同じです。

安全で安心なギャンブルを提供できるかどうかをキュラソー政府により審査され、その審査を見事にパスし運営を行っているので、カジ旅の安全性に関しては疑うところは1つもありません。

さらに、カジ旅はオンラインカジノのライセンスにおいて最も高い信頼性を持つマルタ発行のマルタライセンスも取得しています。
マルタ政府発行のライセンスを取得するのは非常に難しく、カジノ運営歴のある企業でも審査落ちしてしまうことがあるほどです。

審査項目の多さはもちろん、マルタ政府独自の厳しいチェックをいくつもパスする必要があるため、オンラインカジノの世界ではマルタライセンスを取得していることがステータスの1つとされています。

キュラソーライセンスに加え、このマルタライセンスまで取得していることから、カジ旅の安全性は数あるオンラインカジノの中でもトップクラスであると言えるでしょう。

完全日本語対応を実現

完全日本語対応を実現
カジ旅はオンラインカジノの中でもそう多くはない完全日本語対応を実現しています。

オンラインカジノは海外に拠点を置くギャンブルサービスであるため、そのほとんどが英語表示となっています。
ギャンブル以外のサービスの場合でも同じですが、言語がすべて英語で表示されているとそう気軽にそのサービスを利用することはできないでしょう。

カジ旅は日本人ユーザーの獲得にも力を入れているので、日本国内からアクセスした場合サイト、ゲームの言語表示は自動的にすべて日本語になります。

その日本語も間違いがあったり、違和感を感じたりするようなものではなく、日本のサイトと変わらない自然な日本語であるため、日本人でも安心して利用できる環境となっています。

その日本語対応は、サイト、ゲームだけではなく、サポートの場合も同じです。
カジ旅ではサポートの窓口にライブチャット、Eメールを用意しています。
365日いつでも対応してもらうことができ、もちろんサポートの利用に関して費用は一切かかりません。

質問できる内容についても、ゲームの遊び方からボーナスの内容までカジ旅に関することならばどんなことでも答えてもらえるので、わからないことがあっても不安を感じることなく、安心して利用することができます。

このような完全日本語対応を可能としていることからカジ旅の日本人ユーザー数は年々増え続けています。

豊富な経験が反映された新顔カジノ

豊富な経験が反映された新顔カジノ
2019年8月、ギャンボラが生まれました。
オンラインカジノには様々な業者が参入してきていますので、ギャンボラも単なるその一つだろうと考えているプレイヤーも多いことでしょう。

しかし、実際には「新顔」とは言い切れません。
それは一体何を意味するのか、ギャンボラの魅力・特徴と共にその点についても迫ってみるとしましょう。

ギャンボラは決して新規参入ではない

2019年8月に登場したギャンボラですが、決して「全くの新しい業者によるオンラインカジノへの参入」ではありません。

ギャンボラの創設スタッフにはラッキーカジノのスタッフが携わっています。
そして、ラッキーカジノの創設にはベラジョンカジノのスタッフが携わっています。
ベラジョンカジノはオンラインカジノの中でもひときわ大きな存在感を示しており、多くの日本人プレイヤーも楽しんでいることでしょう。
そんなベラジョンカジノの流れをくんでいる以上、「全くの新顔」ではないことが分かるのではないでしょうか。

むしろ老舗・大手の流れをくんでいる信頼できるオンラインカジノであることが分かります。

ギャンボラ・プラスとは

ギャンボラ・プラスとは
ギャンボラの魅力の一つに、「ギャンボラ・プラス」が挙げられます。
ギャンボラ・プラスとはベットする毎に賭けた分の一部が戻ってくるキャッシュバックシステムです。
決して「他のお金とは違う別枠扱い」ではなく、自分の自由に使えるものなので使い勝手も悪くはありません。

ゲーム内に於いて、ギャンボラ・プラスのアイコンが表示されているものが対象ゲームとなっていますので、チェックしてみるとよいでしょう。
ちなみに初回入金時から2時間は受け取れるギャンボラ・プラスが倍になっていますので、初回入金の際にはがっつりと楽しむとお得になります。

日替わりギフトが用意されています

ギャンボラには日替わりのギフトが用意されています。
毎日19時から21時にログインすることで受け取れるもので、毎日異なるものなのでログイン時の楽しみもまた、毎日変わるものです。

入金キャッシュやフリースピン、ギャンボラ・プラスの特典等、様々なものが用意されていますので、ログインした際には常にどのような日替わりギフトなのかをチェックしておくとよいでしょう。

端末を選ばないプレイ環境

ギャンボラはブラウザタイプのオンラインカジノなのでパソコンからだけではなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末はもちろんですが、出先のパソコン等からでも楽しめます。
ネットにアクセスできるものであれば大抵の端末で楽しめますので、家からはパソコンで、出先ではスマートフォンやタブレットでといったプレイスタイルも問題ありません。

日本語サポートも用意されています

日本語サポートも用意されています
ギャンボラでは日本語サポートはメールとライブチャットの二種類にて行われています。
メールの場合は24時間対応で、サポート側が確認次第の対応。
ライブチャットに関しては日本時間の16時半から24時半までとなっています。

日本人ユーザーが多くアクセスする時間帯にはライブチャットを用意してくれている点からも、ギャンボラがサポートに関しても決して疎かにしている訳ではないことが分かります。

対応可能な送金サービスの数々

ギャンボラで使える送金サービスはエコペイズ、ヴィーナスポイントといったお馴染みの物です。
KWICKGO、PassNGOといったものも使えるのですが、こちらは入金のみの対応になっていますので、エコペイズやヴィーナスポイントで十分でしょう。

ちなみに土日出金にも対応しています。
そのようなスピーディーな出金もまた、ギャンボラの魅力の一つとなっています。

ギャンボラの今後

ギャンボラは既にサービスが整えられていますが、今後もさらに楽しみなオンラインカジノです。

2019年8月にデビューした新顔であるギャンボラは、いわば発展途上段階にあります。
オンラインカジノはデビューして終わりではなく、デビューしてからプレイヤーと共に成長するものです。
プレイヤーの声に耳を傾け、どのような機能が求められているのかなどを考えます。

今回ご紹介したものはギャンボラの「土台」であって、今後更なるサービスの登場が期待されています。
その点ではギャンボラの一番の魅力は「将来性」なのかもしれません。

今後どのような形で成長していくのかは、プレイヤーたちによっても変わる部分になりますので、一緒に成長していく魅力もあるのではないでしょうか。

最後に

ギャンボラは様々な特徴があります。更には今後にも期待されています。
オンラインカジノは多々ありますが、これからどう成長していくのかを見守りたいプレイヤーにとってもまた、魅力的なオンラインカジノなのではないでしょうか。

もちろん一プレイヤーとして純粋に楽しめる環境も整えられていますので、余計なことを考えず「快適に楽しめるオンラインカジノ」を探しているプレイヤーにもおすすめのオンラインカジノです。

悪質カジノが避けたがるライセンス取得

すべてのオンラインカジノが安全なわけではない

すべてのオンラインカジノが安全なわけではない

オンラインカジノは、カジノを合法と認める国の政府よりライセンスを発行され運営しています。
つまりこれは、実際のカジノ店と同様にそのギャンブルサービスの安全性、公平性を国により認められているということになります。
これは日本のギャンブルに当てはめると、競売や競輪などの公営ギャンブルと同じくらい安全なギャンブルということになります。

海外では誰もが安心して利用できるギャンブルサービスのため、手短に手軽に楽しめるギャンブルとして大変高い人気を誇っています。
また、オンラインカジノは政府からのライセンス発行後もその運営を監視され、定期的なチェックを受けているので、その後の運営に関してもラインセンス取得時と変わらない安全性、公平性を維持しています。
このように、オンラインカジノはギャンブルとしての安全性が非常に高いサービスなのですが、すべてのオンラインカジノがこうした高い安全性を持っているわけではありません。

現在オンラインカジノは世界に2500以上あると言われています。
その2500以上のオンラインカジノの中でも、優良と呼ばれているオンラインカジノは一握りで、その他のオンラインカジノの中には悪質な行為を働く悪質オンラインカジノも存在します。
そのため、オンラインカジノを利用する際は、まず最初にそのオンラインカジノが悪質オンラインカジノではないことを確認する必要があります。

政府発行のライセンス取得状況を確認する

政府発行のライセンス取得状況を確認する

悪質オンラインカジノの見分けるためにまず確認して頂きたいのが、政府発行のライセンスを取得しているかどうかということです。

ライセンスを取得するための審査はとても厳しく、運営会社の運営能力の有り無しをこれまでの経歴や資金力、背後関係などから徹底的に調べ上げられます。
誰もが利用できる合法ギャンブルとしてサービスを広く提供することになるのですから、ほんの小さな不正でも起こされるわけにはいきません。
万が一そうした不正があると、それは一国の問題ともなりますので審査が厳しくなるのは当然のことと言えます。

こうした厳しい審査を経なければ運営には至れないので、世界にはその審査を受けずこっそりとオンラインカジノを運営する悪質な会社が存在します。
政府発行のライセンスの取得状況については、オンラインカジノのサイトにて公開されるようになっています。
どこのカジノ合法国からライセンスを得て運営しているのかが必ず公開されているので、オンラインカジノを利用する場合はまずそのライセンス取得状況に目を向けましょう。

多くのオンラインカジノはサイトトップページの一番下にライセンス取得状況を表示しています。
この合法ギャンブルとしての運営を認めるラインセンスについて、情報が公開されていないオンラインカジノは違法に運営しているということになりますので、ライセンスの取得状況を確認できない場合は、どれだけ魅力的なサービスを提供していても利用しないようにしましょう。

利用しているソフトウェア状況にも目を通す

利用しているソフトウェア状況にも目を通す

オンラインカジノで直接プレイヤーに影響するのはゲームです。
オンラインカジノがどれだけ安全なサービスだといっても、そのギャンブルとしてのエンターテイメント性が低ければ誰も利用しようとは思わないでしょう。

海外ではオンラインカジノのソフトウェアを専門に開発しているソフトウェア会社が存在しており、オンラインカジノではソフトウェアをそのような外部企業に委託しています。
そうしたソフトウェア会社は、ソフトウェア開発にエンターテイメント性だけを追求しているのではなく、同程度の安全性も追究しています。
開発したソフトウェアが安全なものであることを証明するために、独自に第三者機関の監査を受けているソフトウェア会社もあります。

この第三者機関の監査も徹底したもので、ゲームの安全性、公平性を細部に渡ってチェックします。
その監査の中でもソフトウェアの公平性を司る乱数生成機能に関してのチェックはとりわけ厳しいので、第三者機関の監査を受けているソフトウェア会社のソフトウェアは、不正の入り込む余地のない公平性がしっかりと保たれたものであると言えます。

オンラインカジノではライセンスの取得状況だけでなく、利用しているソフトウェア会社に関しても情報を公開しています。
その公開情報からソフトウェア会社について調べれば、第三者機関の監査を実施しているかどうかを確認できますので、オンラインカジノを選ぶ際はこうしたソフトウェア会社についても調べることで、より安全にオンラインカジノを楽しむことができるでしょう。

また、ソフトウェア会社についての検索の手間を省きたいのであれば、プレイテック、マイクロゲーミング、ネットエントの三大ソフトウェア会社を採用しているかどうかだけでも、そのオンラインカジノの安全性を確かめることができます。
プレイテック、マイクロゲーミング、ネットエントの3社は、ソフトウェア会社業界の中でもトップクラスに位置しています。
この3社とライセンス契約を結ぶにはオンラインカジノ側の質も求められるので、悪質オンラインカジノのような怪しげなオンラインカジノがライセンス契約を結ぶことはできません。
そのため、この3社のソフトウェア会社のどれかを採用しているオンラインカジノを選ぶことにより、悪質オンラインカジノの利用を避け、安全にオンラインカジノを楽しむことができます。

清濁併せ吞むことを防ぐためには

優良なオンラインカジノばかりではない

優良なオンラインカジノばかりではない

オンラインカジノは安全で利益を出しやすいギャンブルです。
ですがそれは、優良オンラインカジノのみにあてはまる特徴です。
オンラインカジノによっては安全性に欠けていたり、ペイアウト率を低めに設定したりしているところもあるので、オンラインカジノの特徴として語られている安全性や勝ちやすさを得たいのならば優良オンラインカジノを選ばなければなりません。

しかし、押さえるべきポイントを持たずに優良オンラインカジノかどうかを見分けるのはそう簡単なことではありません。
世界には数千という数のオンラインカジノがあり、優良オンラインカジノはその中でもほんの一握りだからです。
多くのオンラインカジノの中から優良オンラインカジノを見分けるには、押さえるべきポイントで絞るのが得策です。
押さえるべきポイントはそれほど多くないので、時間も手間もかけることなく優良オンラインカジノかどうかを見分けることができます。

優良さの基準は運営ライセンスを持っているかどうか

優良オンラインカジノかどうかを見分ける第一のポイントは、運営ライセンスを持っているかどうかです。

正規のオンラインカジノはサーバーを置く国の政府からライセンスを発行され運営しています。
このライセンスこそがカジノ合法国で合法としてオンラインカジノを運営するために必要なものです。
しかもこの運営ライセンスを取得するには政府により委託された審査機関の審査をクリアしなければなりません。
この審査機関の審査こそがそのオンラインカジノの安全性を示すものであり、政府の名の下に合法として運営することができる証となります。

そのため、審査機関の審査は厳格なものとなっていて、運営会社の現状についてだけではなく、過去の経歴に関しても徹底して調べられます。
また、潤沢な資金があるかどうか、その資金を今後も維持できるかどうかも審査されることになるので、一般的な企業ではライセンス審査を通過することはできません。

運営ライセンスを持っているということは、そのオンラインカジノが信頼できる運営会社により運営されている安全なオンラインカジノであるということを意味しています。
また、この運営ライセンスは発行元の国の政府によるフォローを受けられるということもでもあります。

オンラインカジノは実際のカジノと同じく資金の移動が激しいので、一定以上の人気を得られないと赤字経営となってしまいます。
そのまま赤字経営から脱却できない場合は残念ながら経営破綻となりサイトは閉鎖されてしまいます。
そうした経営難によってオンラインカジノが破産してしまった場合でも、運営ライセンスを発行した政府により破産後のプレイヤーへの支払い、返金が保証されます。
こうした政府による保証を得られるということもまたそのオンラインカジノの安全性に繋がっています。

第三者機関による監査を受けているかどうか

第三者機関による監査を受けているかどうか

オンラインカジノの安全性は人気へと繋がります。
プレイヤーは安全第一でオンラインカジノ選びをしているため、安全性の高さがそのオンラインカジノの人気を大きく左右します。

優良オンラインカジノの多くは安全性の高さを示すために第三者機関による監査を実施しています。
第三者機関の監査は決済の安全性からソフトウェアの公平性に加え、運営会社の運営状況にまで及びます。
その監査をすべてパスできると第三者機関の認定マークをサイトに掲げることができます。

第三者機関による監査を受けているというだけでも、オンラインカジノの安全性は高まりますが、第三者機関の中でもeCOGARAの監査を受けているオンラインカジノは優良オンラインカジノであると認めることができます。

eCOGARAは2003年にロンドンにて設立された独立非営利機関です。
オンラインギャンブルの世界ではもっとも名の知れた監査機関です。
eCOGARAはオンラインギャンブルの不正からプレイヤーを守るために設立された機関で、監査の徹底ぶりはその他の監査機関よりもずっと厳しいものとなっています。
eCOGARAからの認定を得られていれば、そのオンラインカジノは100%安全なオンラインカジノであると言えます。

また、eCOGARAの監査を受けているオンラインカジノは、ペイアウト率も公開しているので、どのゲームがどれだけのペイアウト率となっているかという情報も知ることができます。
優良オンラインカジノかどうかを見分けるには、このeCOGARAをはじめ第三者機関の監査を受けているかどうかを確認すると良いでしょう。

有名なソフトウェア会社と契約を結んでいるかどうか

有名なソフトウェア会社と契約を結んでいるかどうか

優良オンラインカジノは提供するソフトウェアにも非常に力を入れているのため、ライセンス契約を結んでいるソフトウェア会社のうち、必ず一社は有名なソフトウェア会社が含まれています。
現在のオンラインカジノの世界で名を馳せている有名ソフトウェア会社と言えば、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントの三社でしょう。
この三社はハイクオリティなゲームを生み出しているだけではなく、独自に監査機関の監査を受けているなど安全性の面においても確かなものがあります。

ソフトウェア会社側も出来たばかりの実績のないオンラインカジノや資金に乏しいオンラインカジノとは契約を結びません。
その為、採用しているソフトウェアにこの三社のものがあれば、そのオンラインカジノは優良オンラインカジノと見なして問題ないでしょう。

初心者にもためになるカジノゲーム解説

日本でも現在、オンラインカジノは人気が高まってきています。
カジノは日本とは馴染みの薄いものですが、ギャンブル自体は人気があってこれまで、いわゆる公営ギャンブルなどは親しまれてきました。

世界のオンラインカジノには沢山の種類のゲームがあり、どれも異なった娯楽性があります。
全くのビギナーでも、どういったゲームなのかを大まかに知っておくことで良いカジノデビューをすることができます。
この記事を参考にすれば、きっとオンラインカジノの魅力を存分に知ることができるでしょう。

ブラックジャックは21を目指すシンプルなゲーム

ブラックジャックは21を目指すシンプルなゲーム

オンラインカジノではカードゲームがとても人気で、その種類も膨大なのですが何と言ってもブラックジャックはやはり代表格です。
カードの数の合計が21に近ければ勝ちですが、絵柄は10だったりAは1か11で換算できたりと、案外21になることは多くあります。
しかし22以上になってはダメなので、そこの心理戦がすごくハラハラしますし多くのファンを獲得した要因です。

ブラックジャックは日本でも定番ですから、遊んだことのある人は多いでしょう。
本場のカジノでもオンラインカジノでも、基本的なルールはみな同じで、中には特殊ルールを採用している所もありますが慣れれば問題ないというレベルです。

ただ21を目指すだけなのですが、そこでは駆け引きや経験則など様々な要素を駆使して戦います。
プロが居るくらいなので、運ゲームではなく単純に実力があって稼げる人が居るのは事実です。
それゆえにカードゲームが得意、自分の腕で稼ぐのが爽快、という人にはピッタリなゲームと言えるでしょう。

バカラはまさにカジノカードゲームの王道

ブラックジャックと並んでファンが沢山存在するのが、このバカラというカードゲームです。
元々はイタリア貴族の嗜む遊びとして誕生し、それ以降はカジノ・一般家庭でも親しまれるようになりました。

バカラはまさにカジノカードゲームの王

ルールはブラックジャックと同じように数の合計を競うものですが、数が9となっており些か少ないです。
数が少ないということは選択肢も少ない、という意味にも繋がりますが、実際はそうではありません。
実はプレーヤーとバンカー(胴元)、どちらが勝つかを選ぶことが重要となっています。
引き分けという選択肢もあり、ここが非常に難しいのですが勝った時の爽快感はひとしおです。

現在オンラインカジノでは、バカラだけでも何種類ものバリエーションがあります。
何かキャラクターものがコンセプトだったり、ビデオかライブゲームかという違いもあるのです。
自分にとってどちらが合っているのか、は実際プレイをしてみないとこればかりは好みですから分かりません。

ただバカラを通してカジノの雰囲気を味わいたい、と言う人はライブがおすすめです。
ディーラーが居るからといって、その分手数料(人件費的なもの)がお高くなるということはありません。
バカラをやっているとコツも次第に分かってくることもあり、全くのビギナーでも大きく稼げる可能性もあります。

大まかに2種類のスタイルが存在するルーレット

カードゲームに比べて、覚えるルールの要素が少ないのがこのルーレットです。
基本的にただ玉を転がすだけなのですが、一攫千金ゲームとして大変知名度が高くオンラインカジノでも人気です。

日本ではビンゴがよく遊ばれていますが、これとよく似た遊びです。
自分で数字を指定するという違いはありますが、これをピンポイントで引き当てたら賞金はかなりのものとなります。
数字自体は0~36まであり、色は黒と赤の2種類です。

ルーレットはフランスで生まれたゲームなので、この基本的な王道ルールをヨーロピアンスタイルと呼びます。
ただし、0~36に00を加え38種類にして控除率も変わっているものを、アメリカンスタイルと呼んだりします。
基本的にはヨーロピアンスタイルが定番で、なぜならアメリカのカジノではカードゲームの方が人気が高いからです。

ただしシンガポール・マカオではアメリカンスタイルを採る場合もあります。
つまりアジア企業の運営するオンラインカジノでは、どちらも楽しめることを意味しています。
ルーレットは大人数で参加して盛り上がる側面もあるので、自宅から参加できるのはかなり大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

ライブカジノは生中継でゲームに参加するシステム

ライブカジノは生中継でゲームに参加するシステム

さてここまでのゲーム紹介の中で、ライブゲームという言葉も出て来ました。
これはライブカジノとも呼ばれ、生中継でゲームに参加する、とても画期的なシステムなのです。

ディーラーが出て来て、本場さながらの雰囲気が味わえますがやはりそこは外国語です。
言葉が分からない分、他の外国人プレーヤーと比べて不利なのでは、と思われるかもしれません。
しかしプレイに支障が出ないよう、きちんと最低限の情報は画面に、それも分かりやすい単語で表示されます。
英語など全く分からない人でも、やってみると簡単だった、と語る人は案外少なくないのです。

まとめ

オンラインカジノは単純なゲームとしても面白いものです。
それにプラスして一攫千金のチャンスが眠っているのですから、これは興奮しないわけがありません。
ぜひともこのエキサイティングな世界を、皆さんにも知ってほしいと思っています。