犯罪の温床になっている中華系違法ネットカジノの実態を調査した

犯罪の温床になっている中華系違法ネットカジノの実態を調査した
決して偏見では無く、世界中で一部の中国人による犯罪が目立っており、最近では中華系の違法ネットカジノも星の数ほど存在します。

中華系違法ネットカジノはユーザーからの資金を巻き上げるだけで無く、マネーロンダリングの温床にもなっており、拠点を置く当局の頭を悩ませています。
日本からも中華系違法ネットカジノへのアクセスは可能ですが、そこで遊ぶことは違法行為であり、日本の警察によって逮捕される危険がありますのでご注意ください。

そこで今回の記事では、犯罪の温床にもなっている中華系違法ネットカジノの実態を調査し、中華系違法ネットカジノにはどんな特徴があるのかを解説していきます。
これから初めてネットカジノで遊ぼうと検討している方の注意喚起になれば嬉しいです。

世界中に進出する中華系違法ネットカジノ

中華系違法ネットカジノは、中国国内には少なく、基本的には海外を拠点にしているケースが多いです。
特に多いのがフィリピンで、マニラ首都圏のコンドミニアムを中心として数多くの中華系違法ネットカジノが拠点を構えています。

運営は同胞である中国人ですが、ライブゲームのディーラーやその他雑作業は、低賃金でフィリピン人を雇っています。
その恨みからフィリピン人による内部告発が多発し、フィリピン当局によって連日のように摘発されています。
フィリピン以外にもタイやマレーシア、最近ではシンガポールにも拠点を置く中華系違法ネットカジノも多く、世界中の当局が頭を抱えているのが現状です。

必ずアドミンを仲介して登録

中華系違法ネットカジノは堂々と営業することができないため、多くの場合口コミやアドミンを経由してユーザーを増やしていきます。

アドミンとはネットワークの管理者のことを言いますが、中華系違法ネットカジノの世界では、紹介者を意味します。
つまりアドミンがFacebookやInstagramなどで中華系違法ネットカジノを紹介し、周囲を巻き込んでいきます。
紹介するだけでは収入とはならず、中華系違法ネットカジノへ登録してもらい実際に入金して遊び、勝利したお金の一部が自動的にアドミンへ流れる仕組みです。

中華系違法ネットカジノと深い関わりのあるアドミンですが、その多くがピラミッド方式で言う底辺です。
高い位置にいるアドミンほど収入は大きくなりますが、その分当局による摘発のリスクが高くなります。

拠点を置く国の電子マネーに対応

拠点を置く国の電子マネーに対応
中華系違法ネットカジノと提携するクレジットカード会社やオンライン決済サービスは存在しないため、どうしても他の入出金手段を用意しなければいけません。
そこで中華系違法ネットカジノが目を付けたのが電子マネーで、拠点を置く国で流行している電子マネーに対応しています。

例えば中華系違法ネットカジノの温床であるフィリピンではGキャッシと呼ばれる電子マネーが普及しており、最近ではスマホを持つ人達の多くが利用しています。
Gキャッシュにお金をチャージし、そこからアドミンへ送金することでアカウントへ反映され、出金時も同様にGキャッシュへ送金されます。

中華系違法ネットカジノへの本人確認書類や住所確認書類などの提出は一切必要ありませんので、現地の人達も気軽に遊べるシステムが確立しているのです。

イカサマは当たり前

合法ネットカジノで遊べる数々のゲームは、全て別会社であるゲームプロバイダーから購入しているもので、ネットカジノ運営側でゲームを開発することはできない決まりになっています。
これはイカサマを防止するためであり、もし独自開発のゲームを勝手にリリースしてしまうと、ライセンスが剥奪されます。

しかし中華系違法ネットカジノはゲームプロバイダーと提携できないため、独自でゲームを開発し、次々と新作ゲームをリリースしています。
もちろん誰からも監視を受けていないことからイカサマ機能も自由に付帯可能で、意図的にユーザーを負けさせることは容易いのです。
中華系違法ネットカジノでも勝つことは可能ですが、基本的には確実な負け戦となります。

まとめ

まとめ
今回は、犯罪の温床にもなっている中華系違法ネットカジノの実態を調査してみたと題し、中華系違法ネットカジノを丸裸にしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ネットカジノ業界では有名な話ですが、きっとご存知で無かった方も多いかと思います。
中華系違法ネットカジノは世界中に存在しており、特にフィリピンを主な拠点として様々な違法行為を行っています。
アドミンを仲介して登録や入出金するなんて行為は、合法のネットカジノでは絶対にありえないことですし、拠点を置く電子マネーにしか対応していないのもありえません。

また合法ネットカジノでは別会社であるゲームプロバイダーからゲームを購入しているため、一切イカサマはできませんが、中華系違法ネットカジノは独自開発ゲームです。
当たり前のようにイカサマをし、ユーザーから不正にお金を詐取していますので、最終的には必ず負けます。
今後も中華系違法ネットカジノが壊滅することは半永久的にありえませんので、騙されないためにも必ず大手ネットカジノを選ぶようにしましょう。

ベラジョンの出金は自分に合った方法を選べて手数料も抑えられる

オンラインカジノでは入金することで実際にプレイできます。
そこで気になるのが出金の方法です。
どの方法が一番便利でお得なのかは、その人によって異なりますので、情報を集めて比較するのがコツです。
ベラジョンカジノは使い勝手が良い一方で、自分で判断していくことがスムーズで損のない出金に繋がります。

ベラジョンカジノで出金に使える方法は多彩

ベラジョンカジノで出金に使える方法は多彩
ベラジョンカジノでは出金方法も選べるほど多彩です。
どの方法にするのかによって、使い勝手も変わってきますから、比較して自分に合った方法を選びましょう。

オンライン決済
EcoPayzはオンライン決済の中でもメジャーです。
最低出金額が10ドルからで、一度に引き出せる最高額は50,000ドルです。
iWalletでは、最大で50,000ドル引き出せます。
同じように、最近人気のMuchBetterも選ぶことができます。
最低出金額と最高出金額も10ドルから50,000ドルになっています。
さらにVenusPointにも対応していますが、最低出金額は10ドルで一緒ですが、最高出金額が20,000ドルまでとなっています。

ベラジョンカジノは4種類ものオンライン決済に対応しているので、どれかの口座をすでに持っている場合も多いでしょう。
選べる範囲が広いのは利用者としては嬉しい配慮です。

銀行振込
銀行送金はクレジットで入金した場合にのみ利用可能です。
しかし、自分の口座へ直に入金されますから、手間が省け管理がしやすいです。
ほとんどの日本の金融機関に対応しているので、自分が持っている口座で対応可能です。
新しくオンライン決済の口座を開設せずに出金ができます。
最低出金額は10ドルからで、最大出金額は45,000ドルまでです。
一般的な出金なら十分対応できる範囲なので、銀行振り込みも実用的な方法として使えます。

出金はどこがお得なの?

出金はどこがお得なの?
出金方法は利便性の他に手数料や反映時間など、お得な出金方法の観点からもチェックしましょう。

手数料でプレイヤーの評判も高い
手数料も塵も積もればそれなりの金額になりますから、できるだけ安い方法を選ぶようにしましょう。
ベラジョンカジノが人気の理由の1つに、出金時に手数料がかからないことがある点です。
ただ、申請する金額が低いと手数料がかかります。
ある程度まとめて出金をすれば、申請した金額丸ごとが出金できます。
基本的に出金は1日1回です。
このあたりもオンランカジノの中でもサービス力が高いと言われる要因でしょう。

着金までの時間
早く自分の手元に戻したい、本当に出金されるのか不安という場合には、着金までの時間も気になります。
待たされて焦るのは困りますから、スムーズなことも出金方法を選ぶポイントになります。
スピードに関しておすすめはオンライン決済です。
早いと即時反映、遅くても基本的には24時間以内、土日を挟むなど状況により3~5営業日です。
銀行振り込みは2~3日程度が多く、オンライン決済よりも時間はかかります。
銀行振り込みは金融機関の営業日などによっても左右されます。
場合によってはもう少し時間がかかることもあるようです。
でも、昔よりも格段に便利でスピーディーになっているので、ベラジョンカジノは出金方法でも進化しています。

出金できない!騙されたと疑う前に出金条件をチェック

出金先を決め、いざ申請しても、受付されないことがあります。
焦ってしまいますが、ベラジョンカジノで理由なく出金させないといったことはありません。
申請者側のミスが原因な場合もあるため、落ち着いて再度、確認をしましょう。
よくある原因をいくつか挙げてみましょう。

ベット倍数を満たしていない
ベラジョンカジノは賭けてプレイして参加することが目的の場です。
さまざまなボーナスをもらって何もせずに出金しようとしても、それを使わないと本来の目的とは異なりますのでNGとなります。
ボーナスや入金額をベットしないで出金だけをしようとしても弾かれてしまいます。
具体的な条件としてはボーナスの場合はその金額の20倍、リアルマネーの場合は1倍賭けることとなっています。
例えばボーナスを10ドルもらったら、出金には200ドルベットすることが必要です。
自分で100ドル入金したら、100ドルベットしないと出金はできません。

出金先の制限
出金先が豊富なベラジョンカジノですが、入金方法と出金方法をそろえるというルールがあります。
例えば入金をEcoPayzで行った場合は、出金もEcoPayzです。
銀行振り込みで入金したら、出金も銀行振り込みです。
これがバラバラになってしまうと受付されません。
ただし例外としてクレジットで入金した場合は、出金方法は他の方法でも可能です。
入出金方法を選ぶときには両方で都合の良い方法をとることが重要です。

出金に必須の本人確認
出金に必須の本人確認
ベラジョンカジノではマネーロンダリング防止の観点から本人確認を求められるケースがあります。
できれば出金のときではなく、あらかじめ完了させておくと、面倒もなく出金ができます。
さらに出金方法に関しては、アカウント認証していないと、最高出金額が低くなってしまうこともあります。
方法としては3点の書類提出が求められます。
運転免許証 や写真付き住民基本台帳カード 、さらにパスポート (写真付き見開きページ)
など写真付きの公的な身分証明書です。
もう1つは現住所を証明する書類で、3か月以内発行の住民票や公共料金の料金請求書、クレジットカードの使用明細書などです。
最後にクレジットカードの写真も必要で、有効期限内のカードとなっています。
撮り方などはベラジョンカジノのサイトに詳しく掲載されていますから、確認しましょう。
これらの電子データをベラジョンカジノのアカウント承認のアップロードページから申請すれば、チェックされ、おおよそ申請後72時間以内で承認されます。
不足点があれば連絡が来ますので、その際対応すればいいので簡単です。

ベラジョンカジノは出金先が豊富なので自分に合わせて選ぶことが可能です。
その利便性の反面、自分で情報を比較して損がない先を選ぶことが重要になってきます。
さらに、出金をするときの条件もありますから、前もってその内容をクリアしているかを確認してから手続きに移ることが大切です。
せっかく出金が便利でお得に設定されているベラジョンカジノですから、そのメリットを生かして出金しましょう。

オンラインカジノのスロットマシンでイカサマがない理由

オンラインカジノのスロットマシンでイカサマがない理由

よくオンランカジノについて「イカサマで裏で結果を操作している」などと不正を疑う噂を聞くことがありますが本当なのでしょうか?
まず最初に断言しておきますが、オンラインカジノのスロットマシンでは、イカサマのような不正行為は存在しません。
ただしイカサマが存在しないというのは、ライセンスを所持して運営されている合法的なオンラインカジノに関してで、違法オンラインカジノは含まれません。
ここでは、オンラインカジノのスロットマシンで絶対にイカサマがない理由を解説していくので、不正を疑う方はぜひ読んでみてください。
疑心暗鬼になっている方も、きっと納得していただけると思います。

イカサマはリスクが大き過ぎる

ご存知だと思いますが、オンラインカジノは誰でも自由に始められるものではなく、然るべき手続きを経てライセンスを取得する必要があります。
ライセンスはオンラインカジノが合法扱いの国の政府機関から発行されるもので、取得には高額な費用だけでなく準備期間も必要です。
もちろん申請して費用を支払っても厳正な審査があり、必ずライセンスが得られるとは限りませんし、もしイカサマなど不正行為が明るみになれば、ライセンスは剥奪されてしまい、オンラインカジノの運営は続けられなくなってしまいます。
このように、合法オンラインカジノはそもそもイカサマを前提に運営をしようとは考えることはなく、健全に運営し登録者を増やしたほうが効率よく稼げるので、イカサマを企てる動機はないのです。

ソフトウェアを操作することは不可能

オンラインカジノのスロットマシンは、厳重なプログラムで構成されており、ゲームの結果は乱数発生装置を使って排出しています。
乱数発生装置というのは、結果を完全にランダムで作り出す仕組みになっており、誰かが人為的にゲームの結果を操作することができないようになっています。
なおかつ、オンラインカジノのスロットマシンは、オンラインカジノの運営が内部で開発しているのではなく、外部の専業ソフトウェア会社が開発しオンラインカジノに提供しています。
スロットマシンの内部プログラムは、オンラインカジノの運営が操作することはできず、触れることすらできない代物です。
またソフトウェア会社も開発段階から第三者機関に監視されているので、オンラインカジノの運営と結託して不正行為を行うことも無理なのです。

第三者機関が常時監視

第三者機関が常時監視

オンラインカジノは基本的に海外を拠点としており、その国からライセンスを得る条件に、第三者機関による監視がある場合もあります。
監視がない必要ない場合でも、オンラインカジノが健全な運営をアピールするために独自に第三者機関の監視を要請しているところもあります。
監視は専門機関によって行われ、イカサマや不正行為は見逃しません。
スロットマシンでイカサマをすることも無理なのです。

イカサマで評判が落ちると致命的

オンラインカジノは日本を始め世界を相手に運営していますが、1人でも多くのプレイヤーを集客することが重要であり、その理由がペイアウト率の高さです。
日本の公営ギャンブルの競馬や競艇は70~80%、パチンコでも80~85%となっていますが、オンラインカジノのスロットマシンは95~96%と非常に高く、勝ちやすいギャンブルであることが分かると思います。
このオンラインカジノの魅力である高いペイアウト率を維持し、安定した収益を得るには一人でも多くのプレイヤーが必須なのです。
なので、もしイカサマのようなスキャンダルが明るみになり、プレイヤーが一斉に離れるようなことがあれば、あっという間にオンラインカジノの運営は立ち行かなくなってしまいます。
ただでさえスロットマシンなどのギャンブル性の高いゲームは、プレイヤーに大きな損失を与えてしまう可能性があります。
たとえイカサマでなくても、悪い噂が広まることによってオンラインカジノの評判が落ちてしまう可能性もあるのです。
このようにオンラインカジノの運営というのは、非常にシビアで繊細な一面があり、確実に評判を落としてしまうようなイカサマをオンラインカジノの運営が率先して行うことは考えられないのです。

まとめ

まとめ

オンラインカジノのスロットマシンで絶対にイカサマがない理由を解説してきましたが、参考になったでしょうか?
オンラインカジノの運営にはライセンスが必須で、イカサマなど不正行為が明るみになれば、ライセンスは剥奪されてしまい運営は続けられなくなってしまいます。
また第三者機関の監視を受け入れており、ソフトウェア会社と結託してイカサマをするようなことも不可能なのです。
またオンラインカジノの運営によってプレイヤーからの評判は非常に重要で、信頼を落とすようなイカサマは無理なのです。
しかしこれらの条件は。合法オンラインカジノに限ったことで、ライセンスを所持しない違法のオンラインカジノには通用しません。
ですので、オンラインカジノで遊ぶときは、ベラジョンカジノやカジ旅、ジパングカジノなど名の通った大手オンラインカジノを選ぶようにしましょう。
日本語サポートもあり、安全にギャンブルを満喫することができます。

オンラインカジノによって異なる3つのボーナスの特性とメリット・デメリット

オンラインカジノから受け取ったボーナスをリアルマネーとして出金するためには、定められた出金条件を満たさなければいけません。
一部のキャッシュバックボーナスを除き、全てのオンラインカジノではボーナスに出金条件を課しています。

ボーナスというのはオンラインカジノ側の厚意によって配られているもので、新規プレイヤーに感謝の意を込めて、また既存のプレイヤーには末永く遊んでもらいたいという理由から、ほとんどのオンラインカジノで採用しています。
しかし、出金条件を満たさない限り、ボーナスを現金化することはできなく、ゲームセンターにあるメダルゲーム的な使い方で終わってしまいます。

そこで今回の記事では、オンラインカジノのボーナス消化におすすめのゲームとその理由について詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

ボーナス消化率からわかるおすすめのゲーム

ボーナス消化率からわかるおすすめのゲーム

オンラインカジノのボーナスを出金するためには、「ボーナス額×◯倍ベット」という出金条件が課せられていますので、早く出金したい場合には、有効期限内にボーナスを消化する必要があります。
そのために大切なのは、ベット額に対してどの程度のボーナスが消化されるかを示す「ボーナス消化率」です。

ボーナス消化率は各カジノゲームジャンルによって異なり、最も消化率の高いのがスロットゲームで、100%となります。
もちろんオンラインカジノによって異なりますが、バカラ・ブラックジャック・ポンツーン・ルーレットなどのテーブルゲームやライブカジノは5~15%程度で、中には除外ゲームとして0%のゲームもあります。

例えば、ボーナス消化率10%のバカラの場合、10ドルベットしても1ドルしか消化されませんが、スロットゲームでしたら10ドルまるまる消化されます。
以上のことから、オンラインカジノのボーナス消化に最も適しているのがスロットゲームであり、テーブルゲームやライブカジノはおすすめしません。

もちろん出金にこだわらずに、試し打ちとしてボーナスを活用したい場合には、消化率の低いゲームを選ぶのも全然ありです。

スロットゲームなら一攫千金も狙える

オンラインカジノのボーナス消化にスロットゲームがおすすめなのは、何も消化率が高いからだけではありません。
スロットゲームには、プログレッシブジャックポットと呼ばれる一撃で数万数十万、時に数百万ドル以上も手に入る大当たり機能が搭載れているタイプもあります。

たとえボーナスを使ったとしても、プログレッシブジャックポットの獲得権利が失われるわけではなく、キャッシュベットと同等の確率で抽選されます。
つまり、無料でもらったボーナスでも、運が良ければプログレッシブジャックポットで一攫千金も狙うことができるのです。
もちろん、その確率は非常に低くく、そう簡単に引き当てることはできませんが、可能性は決して0ではありません。

ただし、オンラインカジノの中にはボーナスに限り出金上限金額が決められているサイトもありますので、事前に確認しておくようにしましょう。

スロットゲームなら一攫千金も狙える

カジ旅でのボーナス消化におすすめのBlitzモード

大手オンラインカジノのカジ旅では、Blitzモードと呼ばれる超高速スピンに対応しているスロットゲームがあります。

このBlitzモードは、カジ旅だけに導入された特別な機能であり、通常の6倍のスピードで、ゲームが展開されます。
とは言いましても、通常のスロットゲームのようにリールがスピンするのではなく、スピンボタンを押した瞬間に結果が表示される仕様です。

真ん中に閃光の走った円形の枠が表示されており、バシバシと音を立てながら結果を表示してくれます。
何の前触れも無く、突然300ドル!1500ドル!などと表示される時もありますので、今まで体験したことの無い衝撃を得られること間違いありません。

Blitzモードでボーナスを消化することで、怒涛の勢いでボーナスキャッシュの増減が繰返され、気が付いた時にはボーナスの出金条件を満たし、出金可能になります。
もちろん、Blitzモードだからと言って確率が変動するわけではなく、ただ演出がカットされるだけですので、通常のスロットゲームと全く同じ確率で抽選されます。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノのボーナス消化におすすめのゲームとその理由についてご紹介させていただきましたが、スロットゲームが最も効率よく消化できることをご理解いただけたかと思います。
オンラインカジノのボーナス消化率は、ゲームのジャンルによって異なり、テーブルゲームやライブカジノは10~15%と低いですが、スロットゲームは100%消化されます。

また、プログレッシブジャックポットによって一攫千金のチャンスもあるため、ボーナス消化にはスロットゲームを断然おすすめします。
さらに、大手オンラインカジノのカジ旅では、独自のスロットゲームシステム「Blitzモード」を導入しているため、超高速でボーナスを消化することができます。

スロットゲームの醍醐味である様々な迫力ある演出は見れなくなりますが、ボーナス消化を一番に考えているのでしたら、是非カジ旅のBlitzモードで遊んでみてください。

【理想的な攻略法】マーチンゲール法とパーレー法とは?

一攫千金も可能なカジノゲームは、創世記から現在に至るまで、多くの攻略法が誕生しています。
その中でも特に「ローリスク・ハイリターンな攻略法」として注目されるのが、” マーチンゲール法 ” と ” パーレー法 ” のメリットを取り込んだ、ハイブリッド攻略法です。
 
今回は、理想的な攻略法『マーチンゲール法×パーレー法』の実践方法をご紹介します。
 
「マーチンゲール法 × パーレー法」の実践方法をお話しする前に、マーチンゲール法・パーレー法、それぞれの特徴を押さえておきましょう。 
  

勝てば損失0『マーチンゲール法』

勝てば損失0『マーチンゲール法』
 
『マーチンゲール法』は世界最古の攻略法と言われており、現在でも様々なギャンブルに使われています。
「勝つまで倍プッシュする」攻略法で、連敗が続いても、一度勝てば初回ベット金額分の利益を得ることができます。
確実な利益を得られる分、一撃大量獲得は不可能で、どれだけ連敗が続いたとしても、利益は初回ベット金額分以上に増えることはありません。
 
【マーチンゲール法・運用例:ベット額を1ドルで運用した場合】
1ゲーム目・1ドルベット
勝利金2ドル=1ドルの利益(※負けたら2ゲーム目へ)
 
2ゲーム目・2ドルベット
勝利金4ドル=1ドルの利益(※負けたら3ゲーム以降続ける)
 
『マーチンゲール法』を単独で運用した場合は、連敗が続くことで多額のベット金額が必要になりますが、勝てば全ての損失を無くし、初回ベット金額分の利益を手にすることができる「ローリスク・ローリターンの攻略法」になります。
  
  

連勝で大きな利益『パーレー法』

連勝で大きな利益『パーレー法』

別名 ” 逆マーチンゲール法 ” とも呼ばれる『パーレー法』は、その別名通り「マーチンゲール法と全く逆のことをする攻略法」で、勝った次のゲームで倍賭けし、負けたら最初からやり直します。
つまり連勝が続くことで、利益が倍々ゲームのように増えていきますので、一撃で多くの利益を得たい方におすすめの攻略法です。
 
【パーレー法・運用例:ベット額を1ドルで運用した場合】
1ゲーム目・1ドルベット
勝利金2ドル=1ドルの利益(※勝ったら2ゲーム目へ)
 
2ゲーム目・2ドルベット
勝利金4ドル=2ドルの利益(※勝ったら3ゲーム以降続ける)
 
『パーレー法』を単独で運用した場合は、連勝すれば何倍何十倍にも利益が膨らみます。
例え連勝中に負けたとしても、それまでの利益は0になりますが、実質的な損失は初回ベット金額分のみで済みます。
しかし、連敗すればどんどん損失が増えること、損失を取り戻すためには連勝する必要があるため、『パーレー法』の単独運用は「ミドルリスク・ハイリターンの攻略法」と言えるでしょう。
  
  

『マーチンゲール法とパーレー法』の実践方法

『マーチンゲール法とパーレー法』の実践方法

負ければ倍プッシュのマーチンゲール法と、勝てば倍賭けのパーレー法を組み合わせることで、両攻略法のデメリットを解消し、理想的な攻略法が完成します。
つまり負けてもマーチンゲール法で損失を回収し、勝てばパーレー法で莫大な利益を得られる わけです。
 
実践方法も簡単で「ゲームの勝敗で攻略法を入れ替える」だけです。
【Step1】『パーレー法』で何連勝したら利益を確定するか決める
「3連勝が利益確定の目安」として決めて、パーレー法を開始
1ゲーム目・1ドルベット(勝利・2ゲーム目へ)
2ゲーム目・2ドルベット(勝利・3ゲーム目へ)
3ゲーム目・4ドルベット(勝利・利益確定。1ゲーム目へ戻る)
 
【Step2】「パーレー法」の途中で負けたら「マーチンゲール法」を開始
1ゲーム目・1ドルベット(負け・2ゲーム目へ)
2ゲーム目・2ドルベット(勝利・再度パーレー法を開始する)
 
【Step3】「マーチンゲール法」で勝ったら「パーレー法」を再開する 
『パーレー法』運用の失敗で出た損失は『マーチンゲール法』の1勝で回収されるため、損失をプラスマイナス0に抑えつつ、大きな利益を出すことが可能になります。
言うならば、両攻略法の良い部分だけを切り取った「ローリスク・ハイリターン」の攻略法になるわけです。
  
  

まとめ

今回は、ローリスク・ハイリターンな攻略法として注目される『マーチンゲール法×パーレー法』の実践方法をご紹介しました。
 
『マーチンゲール法』を単独で実践した場合、勝利時の利益が少ないというデメリットがあります。
また『パーレー法』を単独で実践した場合は、一度で大きく勝つことはできますが、負けが続くとどんどん損失が膨らみ、取り戻すことが難しくなります。
 
お互いの攻略法が持つデメリットを解消し、メリットだけを切り取った『マーチンゲール法 × パーレー法』は、まさに理想的な攻略法です。
実践するには、ある程度の資金を用意しておく必要はありますが、最終的には大きな利益を生んでくれることでしょう。

「エコペイズに入金できない」理由と入金方法

「今すぐ『エコペイズ』で入金して、オンラインカジノのお得なプロモーションに参加したいのに、何故か入金出来なくて、参加できなかった!」。
もし、そんなケースに あなたが直面したら、とても悔しい思いをするでしょう。
今回は、入金トラブルで最悪な状況を回避するために必要な情報として「エコペイズに入金出来ない理由」と「最もお勧めな入金方法」をご紹介します。
 
 

理由1『エコペイズ』に ログイン出来ない

理由1『エコペイズ』に ログイン出来ない

エコペイズにログイン出来ない時に考えられる『原因』
1.長期間に渡って「口座を放置している
『エコペイズ』は60日以上未使用で放置していると、自動的にパスワードがリセットされ、ログインすることが出来なくなります。
もし長期間放置して、パスワードがリセットされてしまった場合には、エコペイズのサポートデスクに問い合わせをし、「パスワードの再設定」を行いましょう。
 
2.エコペイズ側から「口座を凍結されてしまった
何かしらの理由でエコペイズ側に「不正利用者」と認識された場合、口座を凍結される場合があります。
不正利用と認識されないように、エコペイズの利用規約はきちんと確認し、正しく利用することが大切です。
不正利用した覚えが無いのに、口座が凍結されてしまった場合」は、エコペイズのサポートデスクに問い合わせをして、事情を説明しましょう。
 
3.エコペイズ側が「メンテナンスを実施している 
最後にエコペイズ側が「メンテナンスを実施している」ケースについてですが、実際に2019年9月頃に、全てのアカウントでログインできなくなるトラブルが発生した事があります。
すぐに解消され事なきを得ましたが、同じようなトラブルが再び発生する可能性も否定できないため、エコペイズの他にサブ用として、オンラインカジノへの入金手段を準備しておくことをお勧めします。
 
 

理由2『銀行の営業時間外』で入金できない

理由2『銀行の営業時間外』で入金できない

エコペイズへの入金で『銀行振込』を利用する場合
銀行の営業時間外に処理した場合、実際にアカウントへ反映されるのは、翌営業日以降になります。
このケースは「銀行の都合」によるものですから、エコペイズに問い合わせをしたところで問題解決はしません。
例えば週末を利用してオンラインカジノで遊ぶ場合、金曜日の仕事終わりに銀行振込をしても、実際にアカウントへ反映されるのは月曜日以降になるため、週末に遊ぶことができなくなります。
もし週末にオンラインカジノで遊びたい場合には、少し余裕を持って水曜日あたりに銀行振込による処理を済ませておくと良いでしょう。
 
 

『最もお勧めな入金方法』

『最もお勧めな入金方法』

エコペイズで最もお勧めしたい入金手段は『銀行振込』です。
エコペイズには、銀行振込以外にも様々な入金方法が用意されています。
 
その他の入金方法1『エコバウチャー
エコバウチャーを利用すれば、間接的にクレジットカード入金は可能になりますが、手数料が高いというデメリットがあります。
 
その他の入金方法2『ポケットチェンジ
ポケットチェンジは、日本では設置場所がかなり限られていますし、手数料も高いというデメリットがあります。
  
その他の入金方法3『仮想通貨入金
仮想通貨入金は手数料も無く反映されるまでの時間もスピーディーでおすすめですが、値動きが激しいため、入金タイミングによっては大きな損失を生じてしまう可能性があります。
そして仮想通貨を運用するためにはある程度の知識が必要ですので、初心者がいきなり仮想通貨を使うのは正直無理があります。
 
このように総合的に判断しますと、手数料が0%~10%※1と低く、また入金手順も簡単で、いつも使っている銀行口座をそのまま使える『銀行振込』が最もおすすめの入金方法と言えます。
ただし先述しました通り、銀行の営業時間外に振込処理をしても、実際にアカウントへ反映されるのは翌営業日になる点はご注意ください。
 
※1)手数料は、ご利用の銀行口座によって0%~10%の間で変動します。
 
 

まとめ

今回は「エコペイズに入金できない理由と入金方法」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
エコペイズに入金できない主な理由として、「エコペイズに ログイン出来ない」「銀行の営業時間外で入金できない」という2点が挙げられます。

「エコペイズに ログイン出来ない」原因は、「1.長期間に渡って口座を放置している」「2.エコペイズ側から口座を凍結されてしまった」「3.エコペイズ側がメンテナンスを実施している」3つのケースが考えられるため、定期的にエコペイズを利用すると共に、利用規約をしっかりと読んで正しく使うようにしましょう。
また入金処理をしたのに、いつまで経ってもアカウントに反映されない場合には、エコペイズのサポートデスクに問い合わせをしてみましょう。
 
そしてエコペイズで最もお勧めしたい入金手段は『銀行振込』です。
銀行振込の手数料は0%~10%と安く、日頃から使用している銀行口座をそのまま使えるため、初めてオンライン決済サービスを使う方でも特に迷うこと無く入金できるでしょう。

ルーレット必勝攻略法・4つの最重要ミッション徹底解説!

ルーレットには「システムベッド」や「チップコントロール」「資金管理」など充実した攻略法が多数存在します。
この攻略法を最大限活かすには、4つの最重要ミッションを達成する必要があります。
今回は「ルーレット必勝攻略法・4つの最重要ミッション徹底解説!」をご紹介します。
ミッションの達成方法を覚えて、大きな勝利を掴みましょう。
 
 

【Mission1】1回あたりの最高ベット金額を決める

【Mission1】1回あたりの最高ベット金額を決める

ルーレット必勝攻略法のミッションの1つとして「1回での最高ベット金額を決めておくこと」は、必要不可欠です。
このミッションを疎かにしていては、あっという間に資金が底をついてしまいます。
明確に最高ベット金額を設定する方法は特にありませんが、ルーレットに使っても問題ない範囲内の資金から適切に決定しましょう。
 
例えば「資金は300ドル、ベットは1回最高30ドルまで」といった、高すぎず・低すぎないベット金額設定が理想です。
稀に見る絶好調で、面白いように的中していたとしても、一度決めた最高ベット金額を上回る賭けをしてはいけません。
「一度だけなら大丈夫!」という考えが最も危険であり、そのイレギュラーな賭け方が繰り返される状態になってしまうと、最終的に必ず痛い目に遭います。
最高ベット金額を決めたら、そのルールを厳守することが重要なのです。
 
 

【Mission2】1日のゴール金額を明確に決める

【Mission2】1日のゴール金額を明確に決める

オンラインカジノのルーレットで安定した収益を狙うためには、1日1日の勝負の積み重ね、つまり月単位や年単位の総合的な収支で資金管理を構築するルール作りも必要です。
ルーレットをプレイしていれば、勝つことも負けることもありますが、ペイアウト率が100%を下回っている以上、必ず負ける事もあります
これはルーレットに限らず、ギャンブル全般に共通して言えることです。
 
だからこそ、1日のゴール金額を明確に決めておき、その金額に達したらそれ以上の欲を出さずに、きっぱりと止めるようにしましょう。
つまり「無用な損失を出すこと無く、勝ち逃げに徹する」ということです。
自分が予想した数字が怒涛の勢いで的中し続けている最中であっても、ゴール金額に達した時点でスパッと勝ち逃げすることが大切です。
 
 

【Mission3】1日で負けても良い最大損失額を決める

「ルーレットで負けても良い1日の最大損失額」を決めておかなければ、ズルズルと損失が増えていき、時として再起不能な状況に陥ってしまうこともあります。
つまり「〇〇ドル負けたら、今日は賭け止め」という損切り金額を決めておくのです。
 
正直なところ、マイナス状態で勝負を止めるのは悔しいかもしれませんが、損切りができない状態でルーレットに挑むことは避けた方が無難です。
損切りを制する者はルーレットを制す」とも言え、これがルーレットにおける勝ち組と負け組の大きな違いなのです。
「ルーレットで、一時的に損失に直面する日があるのも当たり前!」という考えを持ちましょう。
 
 

【Mission4】調子が悪い時は「空回し」でクールダウンする

【Mission4】調子が悪い時は「空回し」でクールダウンする

ルーレットはアツくなったら負けです。
自分がベットした場所に全く的中しないゲームが続くなど「調子が悪い」と感じたら、一旦ベットせずに「空回し」で様子見し、クールダウンしましょう。
 
ラスベガスやマカオなどのランドカジノでは、テーブルに付いている最中に何度も空回しするのは禁止行為ですが、オンラインカジノはそうではありません。
ベットせずに好きなだけ空回し続けることが可能なので、調子が悪い時はゲームの動向だけに注目しましょう。
 
空回しによりクールダウンし、冷静さを取り戻すことが大切なのです。
また空回しを通して「黒に偏っている」とか「0や00が多く出現している」「大きな数字ばかりが出ている」など、お金を失うこと無く、ルーレットの波を冷静に読むことができます。
ルーレットの波を読むことで、ベットすべき数字を予想して、勝率をある程度上昇させることも出来るようになります。
このように「空回し」には、クールダウンのほかにも、波を読んで戦略を練るというメリットがあるのです。
 
 

まとめ

今回は「ルーレット必勝攻略法・4つの最重要ミッション徹底解説!」について詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
『(1)1回あたりの最高ベット金額を決める、(2)1日のゴール金額を明確にする、(3)1日で負けても良い最大損失額を設定する、(4)調子が悪い時は「空回し」でクールダウンする』このシンプルな4つのミッションを達成することで、ルーレットの勝率はグンッと高まること間違いありません。
 
そして4つのミッションをきちんと達成するためには、メンタルコントロールが重要です。
ルーレットに挑む際は、勝敗に振り回されることなく冷静な精神状態をキープしつつ、目標達成に徹しましょう。
確実に4つのミッションを達成できる強靭なメンタルを手に入れてから「マーチンゲール法」や「モンテカルロ法」など、ルーレットに有効な攻略法を実践してみてください。
きっとこれまで以上にルーレットの勝率が上がり、時に莫大な収益に繋がるはずです。

オンラインカジノ最強のゲーム「オールベットブラックジャック」

コロナ禍の巣ごもり需要で人気のオンラインカジノは、場所や時間にとらわれずワールドクラスのゲームが楽しめます。
特にシンプルなルールと戦略性で人気の「ブラックジャック」は、多数の派生ゲームが存在します。
今回は、欲張りなプレイヤーの欲望も満たす最強のゲームと称される「オールベットブラックジャック」の魅力をご紹介します。
 
 

サイドベットを遊び倒す「オールベットブラックジャック」

サイドベットを遊び倒す!「オールベットブラックジャック」
 
ジパングカジノなどで遊べるプレイテック社の「オールベットブラックジャック(All Bets Blackjack)」。
その名の通り、すべてのサイドベットが搭載されたゲームです。
基本的なルールは通常の「ブラックジャック」と同じですが、派生ルールとして6種類のサイドベットすべてが使用出来るため、プレイヤーが望めば「サイドベット全部賭け」といった贅沢な賭け方も可能です。
 
サイドベットとは、メインとなるカジノゲームの進行とは別に行う賭けを指します。
サイドベットは別個のギャンブルのため、ブラックジャック自体の勝敗に関係なく配当金が得られます。
本来ならサイドベット1種類毎に1つのゲームとして分けられますが、「オールベットブラックジャック」の場合はサイドベット全部で1つのゲームという贅沢なルールです。
 
「オールベットブラックジャック」のサイドベットは「Top 3」「Perfect Pairs」「Buster Blackjack」「Progressive Blackjack」「Lucky Lucky」「21+3」の全6種類です。
各サイドベットは独立していて、別々にベットすることも全てにベットすることも可能です。
ただし、サイドベットのみに賭けることは出来ません。
サイドベットに賭ける場合、ブラックジャックと一緒に挑戦する必要があります。
 
 

サイドベットの勝利条件と配当倍率

サイドベットの勝利条件と配当倍率

サイドベットによって勝利する条件や配当倍率が異なります。
「オールベットブラックジャック」をプレイする前に、それぞれの勝利条件と配当倍率をチェックしましょう。
 
(1)Top3
ブラックジャックでは、最初にプレイヤーとディーラーに2枚ずつトランプが配られます。
配られるカードの内、プレイヤーのカード2枚とディーラーのカードの1枚がオープンになります。
「Top3」は、この3枚のカードを使用して、3種類の役を作ります。
 
(1-1)「スーテッド・スリー・オブ・ア・カインド」配当金 501倍
同じ図柄かつ同じ数字、全く同じカードが3枚出た場合の役です。

(1-2)「ストレートフラッシュ」配当金 181倍
同じ図柄で連番が出た場合の役です。

(1-3)「スリー・オブ・ア・カインド」配当金 91倍
同じ数字が3枚出た場合の役で、図柄はバラバラでも構いません。
 


(2)Perfect Pairs
「Perfect Pairs」は、最初プレイヤーに配られる2枚のカードを使用して役を作ります。

(2-1)「パーフェクトペア」配当金 26倍
同じ図柄かつ同じ数値、即ち全く同じカードが2枚出た場合の役です。
 
(2-2)「カラードペア」配当金 13倍
図柄の色が同じで数値が同じカードのペアの役です。
例えばダイヤの「7」とハートの「7」のペアなどです。

(2-3)「赤/黒ペア」配当金 7倍
同じ数字で違う色の図柄のペアの役です。
例えばハートの「2」とクローバーの「2」のペアなどです。
 


(3)Buster Blackjack
ディーラーが22以上の値になり「バスト」してしまうケースに賭けるサイドベットです。
「バスト」までに使ったカードの総数で配当金が変わります。
 
(3-1)3、4枚なら3倍、5枚なら5倍、6枚なら19倍、7枚なら51倍、8枚以上なら251倍の配当金が得られます。

 ※プレイヤーハンドが「ブラックジャック」の場合
(3-2)ディーラーが7枚引いて「バスト」配当金 801倍
(3-3)8枚以上引いて「バスト」配当金 2001倍
 


(4)Progressive Blackjack
ジャックポット機能が搭載されたサイドベットです。
プレイヤーハンドのカードを使用し、最初に配られたカードから開始して連続で指定した役を引く必要があります。
 
(4-1)「同スーツAAAA」配当金 ジャックポット
同じ図柄の「A」、つまり全く同じカードが4連続で出現した場合の役です。
「オールベットブラックジャック」の中では最も当選確率が低いですが、成立するとジャックポットとなります。
 
(4-2)「同スーツAAA」配当金 5000倍
同じ図柄の「A」が3連続で出現した場合の役です。
 
(4-3)「異なるスーツAAAA」配当金 2500倍
図柄に関係なく「A」が4連続で出現した場合の役です。
 
(4-4)「異なるスーツAAA」配当金 250倍
図柄に関係なく「A」が3連続で出現した場合の役です。
 
(4-5)「同スーツAA」配当金 100倍
同じ図柄の「A」が2連続で出現した場合の役です。
 
(4-6)「異なるスーツAA」配当金 50倍
図柄に関係なく「A」が2連続で出現した場合の役です。
 


(5)Lucky Lucky
プレイヤーハンドの2枚と、ディーラーハンドの開かれたカードの1枚を使用して役を作ります。
 
(5-1)「同スーツ777」配当金 201倍
全く同じ「7」のカードが3枚出た場合の役です。
 
(5-2)「同スーツ678」配当金 101倍
同じ図柄で「6」「7」「8」が出た場合の役です。

 
(5-3)「異なるスーツ777」配当金 51倍
図柄に関係なく「7」が3枚出た場合の役です。
 
(5-4)「異なるスーツ678」配当金 26倍
図柄に関係なく「6」「7」「8」が3枚出た場合の役です。
 
(5-5)「同スーツ21」配当金 16倍
図柄が同じで3枚の合計が「21」になった場合の役です。
 
(5-6)「異なるスーツ21」配当金 4倍
図柄に関係なく3枚の合計が「21」になった場合の役です。
 
(5-7)「あらゆる20」配当金 3倍
3枚の合計数値が「20」になった場合の役です。
 
(5-8)「あらゆる19」配当金 3倍
3枚の合計数値が「19」になった場合の役です。
 


(6)21+3
最初に配布されるプレイヤーの2枚のカードとディーラーの1枚のオープンカードで作る役です。
「Top3」と良く似ていますが「21+3」は役が多い代わり、配当金は低くなります。

(5-1)「スーテッド・スリー・オブ・ア・カインド」配当金 101倍
全く同じカードが3枚揃うと成立する役です。
 
(5-1)「ストレートフラッシュ」配当金 41倍
数字が連番かつ同じ図柄が3枚揃うと成立する役です。
 
(5-1)「スリー・オブ・ア・カインド」配当金 31倍
同じ数字が3枚揃うと成立する役です。
 
(5-1)「ストレート」配当金 11倍
数字が連番の3枚で成立する役です。
 
(5-1)「FLUSH」配当金 6倍
同じ図柄が3枚で成立する役です。
 
 

まとめ

まとめ

「オールベットブラックジャック」は、サイドベットを重視したブラックジャックです。
しかしサイドベットのRTP(プレイヤーへの利益率)は、通常のブラックジャックよりも低くなります。
役が成立する確率も決して高くないため、サイドベットに賭け過ぎないことが、ギャンブルを永く楽しむコツです。

オンラインカジノスロットの「コインウィン」って何?

オンラインカジノスロットマシンには、フィーチャーと呼ばれる特徴的な機能があり、大量獲得のトリガーになります。
追加で回転するリスピン、ワイルド絵柄が一つの場所に固定される固定ワイルド、無料で複数回スピンするフリースピンなど、その種類は数多く、その中に「コインウィン」と呼ばれる魅力的なフィーチャーがあります。
 
そこで今回は、「コインウィン」とは何なのか?どうすれば発動するのか?などをご紹介していきます。
ジャックポット獲得のチャンスでもあるコインウィン搭載のスロットマシンに、是非チャレンジしてみてください。
 

そもそもフィーチャーとは?

そもそもフィーチャーとは?
 
オンラインカジノのスロットマシンには、それぞれフィーチャーと呼ばれる機能が搭載されており、大量獲得のトリガーにもなります。
フィーチャーとは、スロットマシンの特徴的な機能のことで、フリースピンやリスピン、マルチプライヤー、固定・移動ワイルド、そしてここでご紹介するコインウィンなど、様々あります。
 
この中でも、ほとんどのスロットマシンに搭載されているフィーチャーが、フリースピンとマルチプライヤーです。
フリースピンとは、一般的にはスキャッター絵柄が3つ以上リール内に停止することで発動し、規定回数が終わるまでベットすることなく自動的にスピンを繰り返します。
 
そしてマルチプライヤーとは、配当を倍増させるフィーチャーで、一撃大量獲得に必要不可欠な存在です。
ベースゲーム中に発生するフィーチャーも多くありますが、フリースピン中にのみ発生するフィーチャーもあり、ただ見ているだけでクレジットが増えていく様は、まさにスロットマシンの醍醐味と言えるでしょう。
 

コインウィンの突入契機

コインウィンの突入契機
 
フリースピンと並び、たくさんのスロットマシンプレイヤーを虜にしているフィーチャーが、このコインウィンです。
リール上に出現した複数のコインには数字が書かれており、この数字の合計額を配当として獲得できるフィーチャーです。
 
フリースピンの場合、運が悪いと獲得ゼロ(スキャッター絵柄の配当金のみ)で終わってしまう可能性がありますが、コインウィンはすでに配当が確定した状態で開始されます。
あとはコインが増えていく様を、ドキドキしながら見ているだけです。
 
そんな嬉しいフィーチャーのコインウィンの突入契機ですが、スロットマシンにより異なりますが、多くの場合、ベースゲーム中に6枚以上のコイン絵柄が停止することで発動します。
つまりその6枚のコイン絵柄に表示されている合計金額の獲得が確定した状態から始まるわけです。
 

コインウィンの終了条件

全リールがコイン絵柄で埋め尽くされるのが理想ですが、もちろんそう簡単なことではありません。
コインウィンの終了条件もスロットマシンにより異なりますが、一般的に3回連続でコイン絵柄が停止しなかった場合に終了してしまいます。
 
つまりライフは3つですが、ライフが残っている状態で1枚でもコイン絵柄が停止することで、再び3つのライフにリセットされます。
 
運が悪いと、コインウィン突入直後に3つのライフを使い切ってしまうこともありますが、最初に停止した合計金額の配当は得られるため、ゼロで終わることはありません。
 

コインウィンでジャックポット獲得の可能性も

コインウィンでジャックポット獲得の可能性も
 
オンラインカジノのスロットマシンの中には、コインウィンをジャックポットの獲得契機にしているタイプもあります。
コイン絵柄に数字ではなく、「ミニジャックポット」「マイナージャックポット」「メジャージャックポット」などと書かれ、それが停止するだけで該当のジャックポットの獲得となります。
 
また全てのリールをコイン絵柄で埋め尽くすことで、グランドジャックポットやマックスジャックポットといった、超大量獲得も可能にしているコインウィンもあります。
もちろんジャックポットだけでなく、数字の合計金額も一緒に獲得することから、夢のような一攫千金が可能なのです。
 

まとめ

今回は、オンラインカジノスロットマシンのフィーチャー「コインウィン」とは何なのか?どうすれば突入するのか?などについてご紹介させていただきました。
スロットマシンには数多くのフィーチャーが搭載されていますが、コインウィンはフリースピンと並ぶメジャーなフィーチャーの一つです。
 
フリースピンのように獲得ゼロで終わってしまう可能性は無く、確実に配当を得られるというメリットがあります。
コインウィン中に、コイン絵柄が面白いように停止する様は、ただ見ているだけで興奮を隠すことができないでしょう。
またコインウィンには、ジャックポット獲得のチャンスもあるため、一攫千金を夢見るスロットマシンプレイヤー全員を虜にしています。
 
ベースゲーム中もハラハラ・ドキドキが止まらないオンラインカジノのスロットマシンですが、コインウィンのようなフィーチャーがそれをさらに盛り上げてくれます。
この興奮を一度でも体験したら、スロットマシンにハマってしまうこと間違いありません。

安心安全なジパングカジノの登録方法

ジパングカジノは日本人向け

ジパングカジノは日本人向け
近年のインターネットの普及に伴い、オンラインカジノの人気は高まり続けています。

その大きな理由の一つは、パソコンやスマホで臨場感あるギャンブルを楽しめる手軽さとなっており、ネット環境さえあれば、場所を選ばずスキマ時間で自由に遊べます。

ヨーロッパを始め、世界では既に4000万人を超えるプレイヤーがおり、テレビCMでも盛んに紹介されているほど、ポピュラーなものとなっています。

これまで日本では、あまり知られていなかったオンラインカジノですが、徐々に日本向けのカジノが増えてきました。

その中でも特に対応が早かったのが、ジパングカジノです。

ジパングカジノは日本市場において、初めて24時間の日本語対応を行ったオンラインカジノで、常に業界を牽引し続けています。

安心安全な日本語対応はもちろん、名前の通り日本人好みのサイト作りや日本人スタッフの起用も積極的に行っていますので、初心者には馴染みやすく、始めやすいカジノだと言えるでしょう。

カジノ解禁を推進する政治家が少なくないこともあって、今後ますます日本におけるオンラインカジノの広がりが期待されています。

ジパングカジノの信頼性

オンラインカジノに登録して実際に遊ぶ際には、その信頼性が気になるところだと思います。

ジパングカジノではライセンスを取得し、顧客に分かりやすい形で信頼性を示しています。

このライセンスは、国が発行するものとなり、非常に厳しい審査を行っています。

運営会社の経歴についてはもちろん、個人情報が適切に扱われているか、ゲームの公平性がしっかりと守られているかなど、顧客が安全に遊ぶために数々の項目をチェックしているのです。

加えて第三者機関の審査も受けており、運営状況を定期的に確認しています。

ジパングカジノでは、サイトの「よくあるご質問」内にある「ゲームの公平性」でも、これらの内容にプラスしてペイアウト率も日本語で記載がされていますので、事前に目を通すことで安心して始められるでしょう。

ジパングカジノの登録方法

ジパングカジノの登録方法
ジパングカジノを始めるにはアカウントの登録が必要です。

登録作業は初回のみ必要ですが、操作はとても簡単で時間もかかりません。

まず、サイトにアクセスして個人情報を記載します。

パソコンでもスマホでも可能ですが、パソコン版はソフトのダウンロードが必要です。

パソコンのデスクトップにアイコンを作っておけば、次回から遊ぶ時に簡単にスタートすることができます。

次に利用規約に同意してチェックすると、アカウントが作成されます。

また、登録後の出金に際しては、本人確認書類の提出が必要になります。

いずれの作業においても、ジパングカジノとの通信には、最強硬度のプロテクトが施されており、情報は完全に暗号化されていますので、安心して登録ができる仕組みとなっています。

ジパングカジノで登録を済ませた後は、どのデバイスへも同じアカウントでアクセスできるようになりますので、自宅にいる時はパソコンで、出先ではスマホやタブレットで、自由度の高い使い方が可能になります。

ジパングカジノの登録を勧める理由

数あるオンラインカジノの中でも、ジパングカジノにおける日本人向けの対応は、とても充実しています。

完全日本語対応を謳っているだけあって、専門の日本人スタッフがおり、24時間365日、年中無休で電話対応をしています。

メールやチャットも使えますので、オンラインカジノが初めての方でも気軽に相談できます。

英語での問い合わせに不安があったり、受付時間に制限があっては、何かあった時に迅速な対応ができません。

その点から、日本人向けのサポート体制が万全なジパングカジノは、ぜひ登録をおすすめしたいサイトであると言えます。

また、ジパングカジノでは、様々なプロモーションが用意されています。

初回入金時にボーナスがもらえたり、誕生日に現金チップがもらえたり、掛け金の計算率がアップしたりと、登録後もプレイヤーを飽きさせない工夫が数多くあります。

また、多くのゲームには無料体験モードが設置されており、実際にお金をかけて遊ぶ前に、どのようなゲームなのかをしっかりと確認することができるので安心です。

ゲームの種類が豊富なのも特徴の一つで、定番のバカラやブラックジャック、ポーカーやルーレットなどに加えて、ライブゲームやスロットなどが揃えられています。

人気ソフトウェア会社「プレイテック」の最新ゲームが揃っているのも、特徴の一つとなっています。

まとめ

まとめ
ジパングカジノは、オンラインカジノ業界において、日本向けのサービスをいち早く始めました。

細やかな日本語での対応に加え、ライセンス取得や第三者機関の検査を受けている信頼性も相まって、初心者でも安心して遊ぶことができます。

また、ジパングカジノでは、プレイヤーを飽きさせない多くのプロモーションが用意されており、さらにゲームのバラエティーにも富んでいますので、ぜひ登録をお勧めしたいサイトとなっています。