始めやすい要素が満載のオンラインカジノ

始めやすい要素が満載のオンラインカジノ

オンラインカジノの魅力に迫る

オンラインカジノは、自宅で手軽にできる、ネットカジノです。ネットカジノというと、怪しいだとか、イカサマだとかそういったイメージがかつてありました。
しかし、今はライセンス制度が導入され、そして第三者である監査機関からの監査が入り、公平性が保たれています。比較的、現在はクリーンなイメージに生まれ変わっているといえるでしょう。

また、以前までは、オンラインカジノをプレイする際には、英語が必要なので、壁を感じる方も多かったかもしれません。
しかし、現在は、日本語対応サイトも徐々に増えていき、完全日本語化されている、日本語スタッフの常駐しているオンラインカジノも増えています。
入出金口座までもが、日本語化されていますので、日本人プレイヤーも安心して遊べる環境が整っていることが多いのです。

オンラインカジノは、パソコンやスマ-トフォンから手軽にアクセスすることが出来て、空き時間を生かして出来るギャンブルです。
数百種類もの豊富なゲームが楽しめて、かつ現金を賭けることが出来るので、非常にエキサイティングなギャンブルとなっています。

オンラインカジノは、自分の好きな時に自由に楽しめる

自分の好きな時に自由に楽しめる

オンラインカジノは、24時間365日営業をしています。つまり、自分の好きなときに、自由に楽しめるという魅力があります。
パチンコやスロットのように、お店に訪れる必要はなく、台の空き待ちをする必要もありません。
競馬のように、開催日に、競馬場に訪れる必要もありませんので、忙しい方にもぴったりのギャンブルです。

在宅でももちろん楽しめますが、移動中もインターネット環境があれば、ネットカフェや、レストラン、そして仕事の空き時間にもプレイが出来ます。
今は、ダウンロード不要のものも多く、パソコンの容量を食わずにプレイが出来るので、負担なく始めることが出来るのも魅力となっています。

豊富なゲーム数と、無料ゲーム

オンラインカジノには、豊富なゲームが揃っています。一つのオンラインカジノに、数百種類もの数のゲームが多彩に揃っていて、好きなゲーム、得意なゲームで実際にリアルマネーを賭けることが出来ます。
映画作品とのタイアップゲームや、コラボゲーム、ライブディーラーなどの最先端のゲームが集まっていて、新しいゲームも続々と登場しています。またスロットやルーレットなど、カジノならではのゲームもあります。

また、最初からお金を賭けることに抵抗があるという方も、無料モードがありますので、無料でゲームだけをお試し感覚で楽しめてしまいます。無料でしばらく楽しんでみて、慣れてきたら実際にお金を賭けてみるというやり方も出来ます。
ブラックジャックや、ポーカーなどの頭脳ゲームもありますので、手堅く勝つことも可能ですし、戦略を駆使する面白さもあります。

オンラインカジノのペイアウト率とボーナス

オンラインカジノのペイアウト率とボーナス

オンラインカジノは、ペイアウト率が高いギャンブルです。
そのペイアウト率は、95~98%となっており、オンラインカジノにもよりますが、この数字が実際の所です。
競馬やパチンコが、75~80%というペイアウト率なので、それと比較しても、勝ちやすく、チャンスがあるといえます。

また、多くのオンラインカジノにはボーナスが用意されています
初回登録をした場合には、初回ボーナスが貰えますし、入金をすると、入金額に応じて、その倍のボーナスが受け取れます。
そのほかにも、リピーターの場合には、月初ボーナスが受け取れたり、バースデーボーナスなども用意されています。
多くのボーナスがあるので、それだけ追加でゲームがプレイすることが出来ます。

たとえば、パチンコやスロットの場合、1万円入金すると、1万円分しか遊ぶことは出来ません。リピーターとして毎日遊んでいてもこれは変わらないのです。
しかし、オンラインカジノは、入金額に応じて追加でボーナスプレイが出来ますし、リピーターになれば、VIPボーナスなどが貰えたりと、入金額以上に遊べるのが魅力です。
1万円を入金してもそれ以上遊べるのが大きな魅力です。

オンラインカジノのソフトウェア

オンラインカジノにどういったソフトウェアが採用されているかは重要なポイントです。
ソフトウェアには、マイクロゲーミング社やプレイテック社、そしてネットエントなどが有名処となります。
どのソフトウェア開発会社も、一流の企業として、社会的な信頼性があり、不正などもまずあり得ません。

またグラフィックの技術に優れており、壮大なサウンドと面白いゲームを体験することが出来ます。
オンラインカジノのソフトウェアに関してですが、オンラインカジノの運営業者は、プログラム運営をしていますが、ソフトウェアの開発に関しては、外部に外注をしています。
これらのソフトウェア会社によって、次々と新しいゲームが開発されています。また、外部の監査機関により監査も受けており、その信頼性に関してもお墨付きとなっています。

一度はやる価値のあるギャンブル

一度はやる価値のあるギャンブル

オンラインカジノってどういうもの?

オンラインカジノとは、その名前の通り、オンライン上でプレイが出来るインターネットカジノのことです。
本場のカジノでおなじみのスロット、ルーレット、ポーカー、ブラックジャックなどの色んなゲームを多彩に楽しむことが出来ます。さらに、現金でチップを購入し、そしてお金を賭けることも出来ます。ゲームに勝つことが出来れば、お金を稼ぐことが出来ますし、逆に負ければお金が減ってしまうことになります。
オンラインカジノでは数百類ものゲームを楽しむことが出来て、このようにお金を自由に賭けることが出来ますので、とてもスリリングとなっています。

オンラインカジノは、年齢制限があるものの、登録をするのは全て無料です。また、海外の業者が運営をしていて、サーバーは海外にあるものの、日本語対応サイトも増えていますので、日本人プレイヤーも楽しむ事が出来ます。

オンラインカジノは、登録をすることで、いつでもそのカジノのゲームを楽しむことが出来ますし、インターネット環境さえあれば、スマホやパソコンなどから、自由にプレイが出来るようになっています。

オンラインカジノのペイアウト率

オンラインカジノは、他のギャンブルと比較しても、非常に勝ちやすく、初心者でも有利なギャンブルとなっています。
その理由として、オンラインカジノはペイアウト率が高いという理由があります。オンラインカジノのペイアウト率は、96~97%程度で、かなりの高い還元率を誇っています。

さらに、オンラインカジノのペイアウト率は全てのゲームで上記の高い還元率となっています。

オンラインカジノは、店舗を持たないギャンブルとなっていますし、さらに豪華な設備や、ディーラーなどといった人件費がかかりません。そのため、儲けた金額をプレイヤーへとその分還元することが出来るのです。さらにペイアウト率などにも不正はなく、一定に保たれているので、不正の心配もなく、純粋に駆け引きを楽しむ事が出来ます。

日本語対応サイトがあるので安心

オンラインカジノは、最近では、日本語対応サイトも大変増えています。このため、日本人でも、問題なく遊ぶことが出来ます。以前までは、英語力がなければ、厳しい面もありましたが最近のオンラインカジノは、日本語対応はもちろんですが、サポートなども日本語スタッフが24時間常駐しているサイトもあり、電話やチャットなどのサポートを受けることが出来ます。

電話やチャットなどのサポートを受けることが出来ます

全てが英語の場合、入出金の際にスムーズにいかなかったり、コミュニケーションが取れずに苦労をすることも多いのですが、日本語対応サイトならばこういった心配もなく、快適にプレイが出来るのです。

オンラインカジノとボーナス

オンラインカジノとボーナス

オンラインカジノは他のギャンブルと違い、ボーナスなどの特典が豊富に用意されています。初回登録をした場合には、初回ボーナスが貰えますし、入金をすれば、入金額に応じて、入金ボーナスが貰えます。
また、月初めに入金をすることで、月初ボーナスが貰えますし、そのほかにも、記念日ボーナスや、おいでおいでボーナスといって、一度離れてまた再度遊ぶ場合にボーナスを貰える場合もあります。
こういったボーナスはどのオンラインカジノでも用意されているので、プレイヤーにとってとても嬉しいものです。

パチンコやスロットの場合、こういったボーナスは貰えませんし、入金した分しか遊べませんが、オンラインカジノは、ボーナスが貰えるので、その分お得に遊ぶことが出来ます。

ボーナスを受け取る場合には、一定の条件がありますが、ボーナスで勝つことも可能ですので、チャンスがそれだけ広がっているといえます。

オンラインカジノの魅力とは

オンラインカジノは、いつでもどこでも、自宅にいながら、本場のカジノにいるようにゲームを楽しめるという点が大きな魅力です。
また、最近では、スマートフォン対応をしているオンラインカジノも多いですので、手持ちのスマホからログインをして、移動中なども楽しむ事が出来ます。
インターネット環境さえあれば、ネットカフェや、喫茶店、滞在先のホテルなどでも楽しめますし、場所等を問いません。また、時間帯についても、営業時間が24時間なので、忙しい方でも、深夜のタイミングで遊ぶことが出来るのです。
趣味の一つとしてギャンブルを快適に楽しめますし、副業感覚で、空き時間にちょっとプレイをするという楽しみ方も出来ます。

オンラインカジノの問題点

オンラインカジノは、このように魅力的なギャンブルですが、手軽であるからこそ、やり過ぎてしまい、ギャンブル依存症となってしまう危険性を秘めているので、そのあたりは十分に注意が必要となります。
また、オンラインカジノは、全てが優良なサイトというわけではなく、中には詐欺やインチキなどの悪質サイトもありますので、オンラインカジノ選びをする際には、十分に注意が必要となります。

オンラインカジノが違法となるケース

諸外国すべてが合法ではない

諸外国全てで合法であるわけではない

日本でも違法に近いサービスと思われているオンラインカジノは、海外でも同様の対応が行われています。オンラインカジノを遊んでいるユーザーを、海外の警察も調査することが難しいために、遊んでいるユーザーを逮捕できない状況が続いています。
オンラインカジノを合法としている国は、オンラインカジノのライセンスを提供している国だけであり、かなり限られた地域だけしか合法だと思われていないのです。

オンラインカジノを合法としている国

オンラインカジノを合法と判断している国、つまりライセンスを提供している国は限られています。日本に一番近い国だと、フィリピンが該当しています。フィリピンが持っているオンラインカジノのライセンスは、比較的取ることが難しいとされています。
他にはモンゴルもオンラインカジノのライセンスを持っています。モンゴルが持っているオンラインカジノのライセンスは、意外と簡単に取れるとも言われ、一時期は悪用されていました。現在は制限が厳しくなったことで、ライセンス取得は難しい傾向も出ています。
他にはマルタやイギリスなど、ライセンスを発行している国はいくつかあります。オンラインカジノのライセンスを提供する国というのは、大半がオンラインカジノを合法として判断しており、その国で遊んでいるだけなら逮捕されることはほぼありません。

カジノライセンス

オンラインカジノのライセンスがなければ違法

一方で、海外でも合法ではなく、違法と判断されることがあります。一番の原因は、ライセンスを持っていなかったことです。オンラインカジノを作るためには、ライセンスが一番重要になります。オンラインカジノを運営しているのに、必要な資格を持っていないまま続けているのであれば、違法と判断されます。
この場合、逮捕されるのは運営者が多くなりますが、遊んでいるユーザーもわかっていて遊んでいた場合は逮捕されることがあります。日本人にはあまり関係のない話かもしれませんが、海外では意外と逮捕される事例として多くなっています。

ライセンスの有無はしっかり確認しよう

オンラインカジノを選ぶ際は、ライセンスを持っているかどうかを判断してください。もしライセンスを持っていないオンラインカジノで遊んでいたとすれば、非常に危ない状況であり、違法な賭博をしたことで逮捕される可能性も高まります。
ライセンスを持っているかは、ホームページ上に大々的に掲載されていますので、初心者でもすぐに見つけることができるでしょう。

違法である日本

日本人が運営するのは間違いなく違法

日本では今の所オンラインカジノでプレイすることは違法でも合法でもない、グレーゾーンと言う扱いになっています。
その上、オンラインカジノは、とんでもない金額が一度に支払われる可能性もあるので、何十年かかっても稼げないような金額が一気に手に入るので、多くの収入を得たいと思ってオンラインカジノでギャンブルに挑戦することも考える日本人の方も当然居られるでしょう。
また、プレイする以外のもう1つ稼ぐ方法として、オンラインカジノを運営したいと考える人もいるでしょう。
確かにオンラインカジノの運営を行えば、1年で多額の収入を得られるのは事実です。しかし、オンラインカジノを日本人が運営するのは明確に違法とされています。

日本人が運営してはいけない

カジノ全般に言えることですが、日本では違法として判断されていることですから、運営側に入ってはいけません。闇カジノを作って運営している人も、いつかは摘発されて逮捕されてしまいます。オンラインカジノでも同様のことが起こり、最初のうちはバレないだろうと思っても、数ヶ月くらいであっさりと摘発されてしまいます。
日本人が運営していないように、サーバーを海外に置くなどして対応する手法はよく使われます。しかし、日本人向けにオンラインカジノを提供していることがすぐに分かってしまったり、日本人が遊びやすいようにライブゲームを提供しているなどの情報が判断されると、警察が摘発を行うこともあるのです。
オンラインカジノは、日本人が運営をしてはいけません。そもそもライセンスを取得することもできないので、海外でも違法な運営をしていると判断されます。最終的には、色々な団体から情報を調べられて、逮捕されてしまいます。

日本人プレイヤー

日本人は遊ぶ側だけで留まろう

過去にも、日本人がオンラインカジノを運営していたことで逮捕されたニュースがあります。日本人は、オンラインカジノを遊ぶ側にとどめておいたほうがいいでしょう。遊んでいるだけなら、逮捕される可能性というのは高くありません。
オンラインカジノを実際に運営することが違法なのは間違いないのですが、違法なギャンブルを不特定多数の人に提供しているのは、違法である以前に非常に問題となります。
オンラインカジノを遊ぶだけなら逮捕されることはないのですが、運営に関わっていた場合には懲役をかけられるだけでなく、罰金として売上の全額を徴収されてしまいます。
これでは得ている利益なんて残ることがありませんし、執行猶予が付いても前科を持つことになりますので、今後の生活も厳しくなってしまうでしょう。

オンラインカジノの法的位置付け

オンラインカジノは日本国内で合法?

日本国内には賭博法という法律があり、こちらの法律で賭博そのものを取り締まっています。一般的には日本では公営ギャンブル以外は取り締まりを受けてしまい、賭博が禁止されています。
そこで、オンラインカジノはどういった扱いになるのか疑問を持っているという方も多いです。オンラインカジノは、海外の国に許可を得て運営されているものですので、日本国内で運営されている賭博とはまた事情が異なります。
オンラインカジノは、海外の政府から正式に認められおり、ライセンスが発行された上で運営されています。つまりオンラインカジノそのものは違法でも何でもありません。
しかし、日本国内で遊ぶ場合には、どうなってしまうのかという問題があります。
オンラインカジノは、現状で、日本の法律で具体的に明記されておらず、このあたりの事情については非常に曖昧となっています。

オンラインカジノでの検挙者

オンラインカジノは、インターネットのウェブ上で楽しめる、ギャンブルの一つです。ギャンブル好きの方ならば一度やってみたいという方も多いオンラインカジノですが、プレイをする上で気になるのが、違法ではないのかどうかという点です。
日本では、オンラインカジノでプレイをしていたプレイヤーが検挙されたということで以前ニュースで話題になりました。
こういったことから、「オンラインカジノで遊ぶことは違法なので、検挙されてしまうのではないか」というイメージを持つ方も多いです。
オンラインカジノは、実際に、違法なのでしょうか。そして遊ぶと検挙されてしまうのでしょうか。

検挙者が出てしまった事件について

上述の通りオンラインカジノで、遊んでいた日本人が検挙されてしまった例があります。
日本国内から、日本国外のオンラインカジノでプレイをしたということで、3名が単純賭博罪ということで検挙されました。こういった事件があり、「オンラインカジノはやはり違法なのではないか」と思った方も多いと思います。
しかし、プレイヤーは略式起訴を受け入れず、その結果、不起訴処分という形になりました。こういったことから、オンラインカジノは、違法とも合法ともいえない状態で、検挙されたとしても、それによって処罰をする事が出来ないといえるでしょう。
賭博罪が成立することもあると言われていますが、今現在で、処罰された日本人プレイヤーは存在していないことから、個人でプレイをする分には問題がないと考えられています。

オンラインカジノは、違法でも合法でもない

オンラインカジノは、法律的には違法でも合法でもないという位置づけとなっています。日本では、賭博は禁止されていますが、オンラインカジノに関することについて具体的に書かれている法律はありません。
オンラインカジノは、1994年以降に登場した新しいギャンブルであり、それも海外の業者が運営をしています。
このため、日本の法律がまだそこまで整備が追いついておらず、オンラインカジノについて明確になされていないというのが現状なのです。
法律的に明記されていませんので、とても曖昧な状態であり、このあたりは専門家の間でも意見が分かれている状態なのです。

海外旅行と同じであると考えよう

オンラインカジノについてですが、法律には具体的に明記されていないのが現状ですので、日本の法律では極めて曖昧で、グレーゾーンとなっています。
このため、オンラインカジノで遊ぶ場合、海外旅行と同じであると考えて問題はないでしょう。
オンラインカジノは海外の業者によって運営されていますので、海外にサーバーが置かれています。つまり、日本の法律が適用されない範囲にあるといえます。
オンラインカジノの胴元が日本にある場合には賭博罪になりますが、オンラインカジノの胴元はカジノにありますので、これらを摘発することは出来ません。
ラスベガスやマカオのカジノで海外旅行の際に遊ぶのと同様で、日本人が遊ぶのは問題がないと考えられています。

検挙されても処罰されない!

オンラインカジノは、このように違法でも合法でもないので、個人で遊ぶのは自由であると考えられています。しかし、「検挙者が出た」ということから、慎重になっている方も多いです。
しかし、オンラインカジノそのものは違法ではありませんし、海外の業者が、オンラインカジノが認められている国において正式にライセンスを取得して運営しています。
日本の法律で、この海外の胴元の業者を検挙することは出来ません。つまり、プレイヤーだけを検挙をしたところで、日本の法律で処罰をすることがとても難しくなっています。海外の業者を日本の法律で裁くことは出来ないからです。

海外の優良業者でプレイをしよう

こういったことから、オンラインカジノで遊んだところで、確実に違法であるというわけではないので、必要以上に恐れることはないといえるでしょう。検挙者が実際にいますので、検挙されてしまうというリスクはないとは言いきれません。しかし、処罰されたケースは一件もありませんし、不起訴で終わる可能性が高いです。
オンラインカジノでプレイをする場合には海外の優良業者の運営しているオンラインカジノで遊びましょう。ほとんどの場合、それなら問題なくプレイできますし、個人でプレイしている日本人のプレイヤーはたくさん存在しています。