ビデオポーカーとはどんなゲーム?

オンラインカジノは様々なゲームが楽しめます。
そんなゲームの一つにビデオポーカーがあります。

このビデオポーカーはどんなものなのか、そして通常のポーカーとは何が違うのかについてまとめました。
これを読めばきっとビデオポーカーがどんなものなのかを知ることができるのではないでしょうか。

ビデオポーカーとは

ビデオポーカーとは
ビデオポーカーはゲーム画面で行うポーカーのことです。
画面上に配られる5枚のカードで役を作り、できた役に応じて配当金がもらえるという仕組みになります。
広い意味でのビデオポーカーはテレビゲームのようなポーカーも含まれるため、オンラインカジノに限らずゲームセンターやあるいは家庭用のテレビゲームでも楽しむことも出来るゲームです。

ただ、オンラインカジノのビデオポーカーはオンラインビデオポーカーとして区別され、実際にお金を賭けてプレイすることなど他のビデオポーカーとは異なる点もあります。
そして、1970年代末には、すでに原型ができていたビデオポーカーは現在において、かなり洗練されたゲームになっています。
5枚のカードを配るコンピューターのプログラムが非常に高性能なものとなっており、イカサマができないように第三者機関の厳しい認証を受けたプログラムを利用しているのもオンラインビデオポーカーの特徴です。

ビデオポーカーの基本ルール

ビデオポーカーの基本ルール
ビデオポーカーの基本ルールについても触れていきましょう。
コンピューターがカードを5枚配っていき、残すカードを捨てるカードを選びます。

そして役を作っていき、役ができたら配当が得られる仕組みです。
この役について、例としてメジャーなオンラインビデオポーカーの一つであるジャックスオアベター9/6の役を挙げて行きます。

最初に賭け金が没収される配当なしの条件は、ハイカード(役がないノーペアの状態)やワンペア(A以外の10以下の数)です。
ワンペアは役の一つですが、A以外の10以下の数のワンペアでは配当がありません。
賭け金がそのまま戻る1倍はJ~K、そしてAのワンペアです。

これはゲームのタイトルにもなっているジャックスオアベターと言う役で呼ばれています。
これ以外の役をざっと紹介していくと、2倍のツーペア、3倍のスリーカード(スリー・オブ・ア・カインド、同じ数字が3つ)、4倍のストレート(5枚の数字が順番になっている)、6倍のフラッシュ(5枚が同じマーク)と言ったものが比較的出やすい役です。

これ以上になると、9倍のフルハウス(ワンペアとスリーカードの組み合わせ)、25倍のフォーカード(フォー・オブ・ア・カインド、同じ数字が4枚)がよく知られています。
このゲームはこれ以上の役については、非常に高倍率に設定されており、50倍のストレートフラッシュ(5枚が連番で同じマーク)でも十分高いのですが、ロイヤルストレートフラッシュは驚異的な倍率です。
その倍率は800倍、A~10で構成されるストレートフラッシュのことを意味しますがこの倍率は驚異的と言えます。

基本的な役はどのオンラインビデオポーカーでも同じですが、機種によってはこのように特定の役を非常に高倍率に設定している場合も少なくありません。
こういった設定によりペイアウト率(賭けたら払い戻しされるお金が期待できる率)が100%を超えているものすらあります。
これは賭ければ賭けたお金以上のお金が戻ってくることを意味している数字です。

また、こういったペイアウト率を上げる要因になっているのが、役を作って当てた後のダブルアップです。
次に出てくるカードが何かを予想し、配当をそのままベットすることで、配当が2倍(もしくは4倍)になるゲームで、これを利用することで儲けが飛躍的に増えます。

いずれにしてもオンラインカジノの中ではかなり儲けやすいゲームの一つと言えます。

従来のポーカーとオンラインビデオポーカーは何が違うのか

従来のポーカーとオンラインビデオポーカーは何が違うのか
従来のポーカー(テーブルで行われる実際のポーカー)とオンラインビデオポーカーの違いは、相手の有無です。
従来のポーカーは相手が存在し、相手よりも上位の役を作って勝つことが目的になります。

つまり、ディーラーや他の参加者に勝ったうえで、役に応じた配当が得られる仕組みです。
そのため役を作っただけでは配当が得られません。

一方オンラインビデオポーカーは、きちんとした役を作りさえすれば、それに応じて配当が得られるのです。
また、役を作った際の倍率が機種によって異なるというもの特徴と言えます。

例えばデュースズワイルドはストレートフラッシュで11倍、フォーカードで4倍ですし、ジャックスオアベターはフルハウスで9倍、フラッシュで6倍という設定になっています。
こういった倍率にも注目することで、より稼ぎやすくなるゲームでもあるのです。

ビデオポーカーは役さえ作れれば配当金がもらえる

ビデオポーカーは相手のいないコンピューターによるカードの配布で役を作っていくゲームです。
相手に勝つという条件がない分、配当金を受け取りやすくなっているペイアウト率の高いゲームでもあります。

そんなビデオポーカーでより多くの儲けを目指してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です